ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

無駄なく自炊するための心得

一人暮らしとなると、ついつい考えてしまう「節約」。その最も定番の節約方法と言えるのが自炊ではないでしょうか。 とはいっても、今は遅くまで空いているデパ地下やコンビニなどもあり、1人分の食材や調味料を購入して自炊するのであれば、出来合いのものを買った方が安いという場合もありますよね。また、一度に使用する調味料の量や種類も限られているため、頻繁に使わないものに関しては代用品で済ませたいという方も多いかもしれません。 そこで、今回は一人暮らしに役立つ、最低限持っておきたい調味料や、プラスアルファで持っておきたい調味料についてご紹介します。ムダ買いが防げて、あなたも料理上手になれるかも?

一人暮らしに役立つ最低限の調味料7選

ここ数年、「弁当女子(男子)」といった言葉がすっかり定着し、オフィスに自作のお弁当を持っていく方も増えていますよね。健康の面ではもちろん、節約といった面でもおすすめできる自炊。そこで、まずは最低限持っておきたい調味料をまとめてみました。

1.醤油

大豆を原料にして作られ、サッとかけるだけで料理がグンとおいしくなることから一部では「調味料の王様」とも言われている王道の醤油。 炒め物や煮物などはもちろん、卵かけご飯も醤油さえあればおいしく仕上がるため、節約を考えなければならない一人暮らしの強い味方と言えるでしょう。 最近は、一度に使う量が少ない一人暮らしにはありがたい、開封後も極力空気に触れないよう作られた容器のものや、ミニサイズなど種類も多数あります。減塩や薄口など嗜好やライフスタイルに応じてお好みのものを選びましょう。

2.塩

調味料の基本中の基本とも言える塩。煮物や汁物などのおかずはもちろん、お菓子作りにも欠かせない調味料です。 塩にも減塩タイプのものや岩塩、ハーブ入りのものなど様々な塩が販売されています。 また、一人暮らしの場合、昔ながらの袋に入ったタイプの塩を購入してしまうと、月日の経過とともに固まってしまったりして、塩自体の質も落ちてしまう可能性があります。同じ袋でもジップ付きのものや、ミルなど少しずつ使えるタイプのものが良いでしょう。

3.コショウ

塩同様、調味料の基本となるコショウ。コショウ単体で使うことはあまりないかもしれませんが、塩だけよりもコショウをプラスした方が料理の風味や香りがアップし、いつものレシピがよりいっそうおいしく感じられます。塩と合わせて持っておけば、まずはひと安心と言っても良いのではないでしょうか。 また、醤油やみりんなどの液体タイプの調味料と比べると賞味期限も長いため、こちらも最低限持っておきたい調味料のひとつです。 ミルタイプのものであれば、コショウのスパイシーな香りをも楽しむことができるためおすすめですよ。

4.ソース

ウスターソースや中濃ソースなど毎日使うことはなくても、常備しておくと、とても重宝するソース類。お好み焼きなどの粉もの類はもちろんですが、野菜炒めなどのおかずの味付けとしても便利です。 掃除洗濯、料理など全ての家事を1人でこなさなければならない一人暮らしにとって、料理はいかに時間をかけずに楽して作るかが大切です。ソースがあれば何種類もの調味料を合わせる時間も省けるため、おすすめです。サイズも何種類かありますので、使用頻度によって適した大きさのものを備えておくと良いでしょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS