15. 大三元

上でご紹介したたまやうどんのすぐ近く「大三元(ダイサンゲン)」も地元民に人気のお店です。麻雀が思い浮かぶ小粋な名前ですが、門司港グルメのなかでも特に長く営業している老舗なのだとか。小さいころから食べにきているという住民も多い隠れた名店です。

ラーメン

550円(税込)
なんといってもこちらの魅力はコスパ良しのラーメン!1杯500円台という驚異の安さながら、丁寧に作られた豚骨と鶏ガラベースのスープがお腹に深く染み渡ります。競争の激しい門司港グルメで生き抜いてきた力強さのある1杯です。近くに足を運んだ際はぜひ老舗の貫禄を感じてみてはかがでしょうか?

店舗情報

■店舗名:大三元 ■最寄駅:出光美術館駅 ■電話番号:093-321-7015 ■営業時間:ランチ 11:00~13:30/ディナー 18:30~21:30 ■定休日:日曜、第3月曜 ■参考URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40000833/

これで門司港グルメは完璧!

今回は門司港絶品ランチの数々をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?じつは門司港、もうひとつ名物がありまして「バナナの叩き売り」発祥の地ともいわれています。そのためか、バナナにちなんだ羊羹やケーキなどのお土産がいくつか存在するようですよ。ぜひ、今回ご紹介した店舗を楽しんだあとは、お土産にバナナ味の商品を買ってみてはいかがでしょうか。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
▼北九州でおいしいものを楽しみたいならこちらもチェック!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS