ローディング中

Loading...

本当に堅すぎると話題の「堅パン」はご存知でしょうか。保存食としても優秀なため、戸棚の奥底にひっそり置いてあるというお宅もあるかもしれませんね。衝撃のキャッチコピーをも裏切らない「堅パン」についてご紹介します。

堅パンとは?

堅パンとは大正時代の現北九州市、官営八幡製鐵所(現在の新日鐵住金株式会社 八幡製鐵所)で従業員の栄養補助のために生まれた保存食です。大量に作って長く保存できるようにと、水分を極力減らした結果、とっても堅い「堅パン」が生まれました。

地元の方に愛されているだけでなく、2015年の官営八幡製鐵所関連施設の世界遺産登録により、おみやげとしての注目度が急上昇中なんです!

堅パンといえばくろがねが有名!

このパッケージを見て「懐かしい!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。「堅パン」といえば、このくろがねが有名です。

「くろがね」とは鉄を意味する言葉です。パンの堅さを表すのに鉄を意味する“くろがね”を使うとは驚きですね!パッケージ裏の注意書きには「たいへん堅い商品ですので、歯の弱い方はご注意ください。」との言葉が。

それもそのはず。その製造方法は「生地を伸ばし固める際には、製鐵の圧延工法(ローラーの間を通過させ、金属を板状に伸ばす)を参考にした加圧工法を用いています。」と、パン作りに製鐵の技術が用いられているとのことですから、いろいろと驚きが隠せません。

味の種類も豊富

堅パンにはさまざまな種類があり、いろんな味が楽しめます。

・ノーマル&胚芽入り……シンプルな見た目通りのじんわりと優しい、たまごボーロにも似た甘さが口の中に広がります。

・ココア味……カカオの香りがたまりません!苦味はなく、そっと包み込むような甘さです。牛乳と一緒にいただくのがよさそう。味が濃厚で子ども達が喜んでくれるお味です。

・いちご味……こちらも子ども向けに開発した商品とのことですが、そのお味は意外にも甘さ控えめ。虫歯の心配も少ないのでお子様のアゴの発達に役立ちそうです。

・ホウレンソウ味……風味豊かで、まるでほうれん草そのものを食べているようなヘルシーさ。野菜味のお菓子にありがちな青臭さはなく、ほんのり抹茶の風味が感じられます。温かい緑茶と合いますよ。

堅パンのカロリーって?

堅パンはその見た目からダイエット食品や栄養機能食品と勘違いされることもありますが、実はその逆。大正末期、官営八幡製鐵所の職員の体力消耗が激しく、一般のパンでは栄養が足りないためカロリー補給食として開発したのが始まりです。

一枚あたり約108kcal。5枚入りと10枚入りがありますので、1袋食べきると結構なカロリーですね。24時間稼働し続ける、製鐵所の製鐵マン達の胃袋を支えるために生まれた由来を考えれば納得ですね。

どのくらい硬いの?

ネットで堅パンのレビューを見てみると、「歯が折れそう…」、「まったく噛めない!」、「まるで石のようだ!」と、おおよそ食べ物のレビューとは思えない言葉が並んでいます。

ガリっと嚙み砕いた瞬間は、歯に痛みを感じる人が多いほど力が入っているため、ちゃんと噛み砕けたのか歯がやられてしまったのか……どちらが勝者かわからないほどの衝撃があるとか。もはや今日のおやつに!と軽い気持ちで食べられるものではなさそうです。

パッケージ裏の「たいへん堅い商品ですので、歯の弱い方はご注意ください。」の注意書きは冗談ではないということですね。

堅パンの食べ方

牛乳に浸けてみよう

堅パンが「あまりにも硬すぎる!」という方にぜひ試してほしい食べ方は「牛乳に漬ける」です。え、邪道?そんなことはありません。この食べ方、なんと公式にアナウンスされているんです。

堅パンのパッケージ側面には“たいへん堅い商品ですので、歯の弱い方はご注意ください。なお、コーヒー、紅茶、牛乳に浸すと、やわらかく召し上がることができます”という一文を見ることができます。

なお、浸す時は1分以上を推奨。濡らした程度では全く変わりません。味のおすすめ度は牛乳>紅茶>コーヒーです。

そのまま食べるときは奥歯で

ひとつ注意があります。それは「堅パンを食べるときは奥歯で噛む」ということ。しかし、そういうことを言われると、むしろ前歯で食べることを試したくなるものです。が、やめておくのが賢明です。びくともしないどころか、前歯が折れるのが早いか、堅パンが割れるのが早いか。それぐらいに堅パンは堅いのですから。

さらには「奥歯で噛む」というよりも、「奥歯で支えて、食べやすい大きさに割る」というのが正確かなと思います。“堅パン”、その名に偽りなしです。

意外にもダイエットに向いている⁉︎

実は今、堅パンはダイエットに向いていると見直されています。1枚当たり108キロカロリー、糖質は約23gと、栄養価だけを見ればお世辞にもダイエット向きとは言えません。

しかし、その堅さゆえかなり食べごたえがあり、1枚食べるのに時間もかかるので、ダイエット中のおやつとしておすすめです。さらには堅パンを単品で食べるのではなく、クリームチーズやバターなどの高脂質な付け合せと一緒に食べるように工夫すると、腹持ちが非常によくなるため1枚で満足できるようになります。

低カロリー食品ばかり食べると、ストレスでかえって間食が増えて太るという悪循環を招くことがあります。この堅パン+高脂質食品の組み合わせならばそんな心配もありません。

堅パンダイエットの際はぜひ「胚芽入り堅パン」をどうぞ。ビタミンB1・B2・Eや鉄分などミネラル類をたっぷり含んだ胚芽入りで無添加、無着色です。

タンスの奥に堅パンを

堅パンはそもそも保存食ですから、賞味期限が非常に長いのが特徴です。普通の5枚入り堅パンで、その賞味期限はなんと1年半!そしてなんと近年、防災グッズとして注目を集めているのが「くろがね堅パン スチール缶入り」です。

30cmほどの高さの丸いスチール缶の中には、170枚の堅パンがぎっしり詰め込まれています。スチール缶の特性を活かし、賞味期限は5年間。さらに開栓後は水汲みバケツとして使ったり、腰掛椅子として使ったりと災害時に重宝するんですよ。

スチール缶で非常時に備えておき、普通の堅パンはスーパーの成城石井でも購入可能です。もうこれで、すてきな堅パンライフが送れること間違いなしですね。
▼くろがね堅パンは楽天市場でも購入できます
http://macaro-ni.jp/34140

出典:www.amazon.co.jp

くろがね堅パン 5枚入 フード お菓子 焼き菓子 [並行輸入品]

¥580

Amazonで購入
http://macaro-ni.jp/34140

出典:www.amazon.co.jp

くろがね堅パン(胚芽入り) 5枚入

¥185

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

子どものころに小銭を握りしめて行った駄菓子屋さん。大人になった今、あの頃の思い出とともにまた味わってみたいと思いませんか?安価でバラエティーに富んだ駄菓子は、大人でも楽しめますよ!今回は、そんな懐かしい駄菓子…

フィナンシェ レシピ お菓子 おやつ まとめ

焦がしバターとアーモンドプードルの組み合わせが人気の「フィナンシェ」。代表的な焼菓子の1つである「フィナンシェ」の作り方、アレンジレシピを紹介いたします。お菓子屋さんの味をご家庭のキッチンで再現してみてくださ…

飲み会でサラダを取り分けるだけが女子力ではありません。真の女子力は、お酒で弱った人を女神のような優しさで介抱するときに輝くのです。手際よくさりげないあなたの心配りに、気になる彼も「おっ」と振り返るはず。飲み会…

お菓子

子供のころ、もしくは今でも好む人が多い定番の駄菓子といえば、やはり「うまい棒」ではないでしょうか。1本10円のうまい棒、とっても安いですが、果たして原価はいくらなのでしょうか?利益は出ているの?そんな疑問を調…

スイーツ お菓子

ファットウィッチベーカリーからクリスマスに向けて2016年クリスマスコレクションが新登場します。今年は、リースに見立てたかわいいパイや、クリスマス限定のセットも登場!普段お世話になっている方へのギフトにもぴっ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スムージー オレンジ まとめ

スムージーとフレッシュジュースの専門店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポム ム ジュース)」に、5月で限定「ダブルリッチオレンジ」が発売開始!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

肌の乾燥や冬太りが気になる季節。『ナチュラルヘルシースタンダード』のスムージーやクレンズスープで、おいしくオシャレに体の内側から美しくなりませんか?MAX50%OFFになる史上最大規模のセールや、プレゼントキ…

ヌテラ おやつ

今や200カ国で愛されている「ヌテラ」。日本でも密かなブームとなっていましたが、ここへ来て急速に人気が高まっています。「あの味がたまらない」「クセになる!」と評判の「ヌテラ」とは一体どういうものか、乗り遅れる…

福岡 韓国料理 まとめ

今回は福岡で人気の韓国料理屋さんをまとめました。がっつり本場の韓国料理を食べたいときにぜひ訪れてみてください。野菜たっぷりの韓国料理は女性にも大人気なんだそうです!辛さの中に旨みがあってクセになるような感じ♪

新宿 和食 まとめ

今回は新宿にある人気の和食店をまとめました。伝統の味わいが楽しめる和食は、繊細な味は一口ごとに驚きと感動が生まれるほど繊細なおいしさなんだそうです。皆さんもぜひ参考にして訪れてみてはいかがでしょうか?

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...