宝来そば

14代目が考案された、尾張屋名物のそばです。破子(わりご)という、5段の漆器にそばが盛り付けられています。このおそばを、それぞれ異なる薬味でいただきます。薬味は、わさび・ごま・のり・紅葉おろし・ねぎ・錦糸玉子・椎茸・海老のあられ揚げと豪勢ですよ。いろいろ食べたい女性にもぴったりのメニューですね。 尾張屋はもともとお菓子屋さんなので、看板メニューのそば餅もチェックしてくださいね。そば粉を使った皮に、しっかりとした餡が入った、素朴な味わいのお菓子です。

店舗情報

■店舗名:本家 尾張屋 本店 ■最寄駅:烏丸御池駅 ■住所:京都府京都市中京区車屋町通二条下ル仁王門突抜町322 ■電話番号:075-231-3446 ■営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30) ■定休日:1月1日・2日のみ ■公式HP:https://honke-owariya.co.jp/

17. 樹庵(きあん)

石臼挽きの、自家製粉をされた手打ちの十割そばと、純米酒が味わえるおそば屋さんです。店内には、お酒の瓶がずらりと並んでいますよ。仕入れた自慢のお酒情報を、次々HPにアップしています。 その日に良いそばの実を挽かれているので、その日によってそばの産地はかわります。お酒と肴を楽しみ、キリッとそばでしめるのがおすすめです。気さくで話しやすい雰囲気のご主人が切り盛りされています。

そばづくし膳

950円
数量限定の「そばづくし膳」は、初めての方におすすめのセットです。 半量の十割さるそば、ゆば卵あんかけ丼、そば豆腐、そば出汁のすまし、そば味噌と、本当にそばづくしです。そばは風味がくっきりしていて、もっと欲しくなるおいしさです。湯葉は、京都でぜひ食べたい一品ですよね。そば出汁の餡に、湯葉にぴったりです。そば味噌は、そばの実の食感がクセになりますよ。 炊きたてにしんの味わえるにしんそばもおすすめです。

店舗情報

■店舗名:樹庵(きあん) ■最寄駅:大宮駅 ■住所:京都府京都市中京区壬生賀陽御所町22-1 ■電話番号:075-432-7558 ■営業時間:昼 11:30~15:30/夜 11:30~15:30 ■定休日:月曜日と第2火曜日(定休日が祝日の場合は、その翌日) ■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26022925/ ■公式Facebook:https://www.facebook.com/sobar.kian

18. 京味菜 わたつね

地元の方にも、観光の方にも愛される、人気のそば屋さんです。石臼挽きの手打ちそばを味わうことができ、店頭にはその日のそばの実の産地が書かれています。 広い店内はいつも混み合っていて、相席になることもあり、昔ながらの食堂の雰囲気です。メニューはそばだけでなく、定食や丼も充実しています。軽くそばを食べたい方にも、がっつり食べたい方も満足できますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ