もりそば

1,000円
メニューは「もりそば」のみの、こだわりです。栃木県益子産・長野県塩尻産・福井県丸岡産のそばで、粗い目製粉と細かい目製粉との2種類のそばを味わえます。 細かい目はのど越しと食感が抜群です。粗い目はそばの香りがとても良いですよ。鰹節の効いた、濃い口のお出汁との相性もすばらしいです。週3日のみの営業、そばが売り切れたら営業終了なので、注意してくださいね。

店舗情報

■店舗名:蕎麦工房 膳 ■最寄駅:西向日駅 ■住所:京都府京都市伏見区久我東町2-22 ■電話番号:075-934-2620 ■営業時間:11:30~15:00(売切次第閉店) ■定休日:月〜木 ■参考URL:https://tabelog.com/kyoto/A2607/A260702/26002288/ ■公式HP:http://www.sobakobo-zen.com/

4. おがわ

京都市の北区にある、北山通沿いの北山大宮交差点付近にあるおそば屋さんです。ひっそりとした佇まいで、営業時間前には打ち水がされ、おもてなしの心を感じられます。店内はこじんまりしていて、お席は12席のみ。駅からは少し遠いのですが人気店で、バスやタクシーを利用される方が多いようです。

鴨せいろ

「おがわ」のそばは、十割ではなくこだわりの二八です。色味は少し緑ががかっていて、のどごしの良いおそばです。鴨せいろは鴨の旨みがしっかりとおつゆによく出ていて、風味良い味わい。 ネギは焼きネギではなく、白髪ネギが使われています。鴨肉も肉厚で、食べごたえ抜群ですよ。別皿で柚子の皮が用意されているので、それをおつゆに浮かべると柑橘の香りが広がり、また違った爽やかな味わいになります。 ついついお酒がすすんでしまう「焼きみそ」(380円)も、人気のひと品です。

店舗情報

■店舗名:おがわ ■最寄駅:地下鉄烏丸線 北山駅・北大路駅 ■住所:京都府京都市北区紫竹下芝本町25 ■電話番号:075-495-8281 ■営業時間:11:30~15:00(売り切れ次第終了) ■定休日:木曜日(祝日の際は木曜日営業、翌金曜日休み)

5. 蕎麦 ろうじな

京都割烹「なかじん」から独立された店主が営むお店です。外から見ると京町家の佇まいですが、店内に入ると木目調のカウンターや棚、落ち着いた照明などがアンティークな雰囲気です。店内は奥に長細く京都らしい造りになっています。店頭に電動石臼が置かれていて、その日必要なそば粉を毎日挽いているそうです。 そば屋さんですが、流れる音楽は洋楽。お店のHPには、店主の音楽コラムがありますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ