宮島の新名物!? 『生もみじ饅頭』のもっちり食感にみんな夢中

広島の定番土産といえばもみじ饅頭ですが、最近『生もみじ饅頭』が人気なんです。宮島の新しいお土産として、じわじわと人気を集めているんです。普通のもみじ饅頭とは異なり、もちもちとした生菓子のような食感が魅力。新しい味わいを試してみては?

2017年4月5日 更新

もみじ饅頭のお酒(鳥居屋)

もみじ饅頭と同じく、卵・砂糖・はちみつを使用してもみじ饅頭の風味を再現してあります。アルコール度数は6度で飲みやすく、あずきのトロッとした食感が味わえるので、牛乳で割ると不思議な味わいが楽しめます。ここまでくると、もみじ饅頭の原型をとどめていませんが、どんなものなのか気になりますね。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

生もみじ饅頭を召し上がれ

いかがでしたか。もみじ饅頭がいろいろな形で進化していることにびっくりですよね。もし広島に行かれる機会があれば、ぜひお土産に買っていくつか食べくらべてみてください。その際には「生もみじ」を食べるのをお忘れなく!

店舗情報

■店舗名:にしき堂光町本店
■住所:広島県広島市東区光町1丁目13-23
■電話番号:0120-979-161
■営業時間:8:00~20:00
■定休日:年中無休
■公式HP:http://nisikido.co.jp/
3 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう