宮島の新名物!? 『生もみじ饅頭』のもっちり食感にみんな夢中

広島の定番土産といえばもみじ饅頭ですが、最近『生もみじ饅頭』が人気なんです。宮島の新しいお土産として、じわじわと人気を集めているんです。普通のもみじ饅頭とは異なり、もちもちとした生菓子のような食感が魅力。新しい味わいを試してみては?

2017年4月5日 更新

進化系もみじ饅頭がたくさん!

「生もみじ饅頭」以外にも、もみじ饅頭には実はいろいろなバリエーションがあるんです。その一例をご紹介します。

もみじクロワッサン(鳥居屋)

“もみクロ” と呼ばれているこの「もみじクロワッサン」は、生地がサクサク!クロワッサンたい焼きと似たような食感で、見た目もかわいく若い女性の人気を集めています。

揚げもみじ(紅葉堂)

こちらの「揚げもみじ」は、もみじ饅頭の老舗「紅葉堂」が開発したもの。もみじ饅頭のカステラ生地に特製の衣をつけて天ぷらにしています。外はサクサク、中はもちもちの不思議な食感が味わえますよ。クリーム、チーズ、あんこの3種のお味があります。食べ歩きにもおすすめです。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

チョコもみじ(やまだ屋 宮島本店)

実は、もみじ饅頭にはチョコレートのフレーバーもあるんです!こちらは、もみじ饅頭のカステラ生地をチョコレートでコーティングした商品です。スイス製クーベルチュールチョコレートを使用したというこだわりで、子どもたちにも大人気です。ちなみにあんこは入っていませんよ。
3 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう