全7巻から厳選!漫画「おとりよせ王子」に出てくるおすすめの24商品

みなさんは、「おとりよせ王子 飯田好実」という漫画をご存じですか?ただひたすら、主人公・飯田好実が全国の絶品商品をお取り寄せするという漫画なのですが、かなり話題となりました。今回は、王子が取り寄せたなかでも厳選した、24個の商品をご紹介!

2019年2月28日 更新

がっつり食べてパワーチャージ!お肉編

1.Do-foods本舗「松坂牛大とろフレーク」(1巻)

お取り寄せに興味のある方なら一度は耳にしたことがあるであろう、ミスターお取り寄せ「松坂牛大とろフレーク」。特徴はなんと言っても、凍った状態で配達されることでしょう。しかも、いただくときも凍ったまま!一体、どんな味わいがするのでしょうか……。

“松坂牛”で“大とろ”なんて、おいしくないはずがないのですが、とにかく凍ったままほかほかご飯の上へ。すると、あら不思議!ご飯の熱で溶けていったところから、徐々に、赤みが強くなっていくではありませんか!

口へ運ぶと、きっと感嘆のため息しか出ませんよ。松坂牛をフレーク状にしたからこそ堪能できる、お肉本来の旨みや、舌にまとわりつくような甘み。単純に“とろける”というのとは、わけが違うのです。実際に味わって、体感してみませんか?

2.中津からあげ もり山「骨なし・もも肉」(2巻)

「中津からあげ もり山」の「骨なし・もも肉」は、とにかくジューシー!そのひと言に尽きます!お店独自のニンニクだれに漬け込んだもも肉は、味わいの素となる調味料をしっかりと吸い込み、食欲の味方・唐揚げに変身。

サクッと香ばしく揚げたときには、ぜひその場でひとつつまんでみてください。サックサクの衣の中に、ジューシーな脂を含んだ食べ応え抜群のお肉様が!噛めば噛むほどに溢れてくるジューシーさに、ノックアウトされない人はいないでしょう。

夕食に出すのもよし、お弁当に詰めるのもよし、あなたの生活に、「中津からあげ もり山」の唐揚げを添えてみませんか?

3.広東菜館 山珍「豚まんじゅう」(4巻)

“お肉編”に堂々と選ばれし、「広東菜館 山珍(サンチン)」の「豚まんじゅう」。そのわけは、がぶっとかぶりついたときに味わえる肉感!1cm角の角煮が、ごろごろと詰め込まれているのです!

さらに注目すべきは、丸ごと1個入っているうずらの卵。おおぶりの角煮と一緒に詰め込まれたうずらは、お肉の旨みを存分に吸収し、完全にお肉と一体に!ほかにも、キャベツや玉ねぎの、野菜ならではの甘みと歯ごたえが、食欲をどんどんかきたててくれます。

4.水郷のとりやさん「水郷どりまるごと一本」(5巻)

焼き鳥屋さんに行っても、目当てのものをすべて食べられなかった……ということ、ありませんか?とくに女性の方だと、ひとりで焼き鳥屋さんに入るのも、すこしためらわれますよね。

そんなお悩みを持った方々におすすめしたいのが、「水郷のとりやさん」の「水郷どりまるごと一本」!その名の通り、まるごと、です。にわとりの端から端まで、これ一本で堪能できるのです!

ももや皮、軟骨、砂肝など、定番の部位はもちろん、きりん(首)や、ペタ(しっぽを動かす筋肉)など、あまりお目にかかれない珍しい部位まで揃っています。焼き鳥を語るなら、まずはここからでしょう!
5 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

なつみかん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう