一日に1,000個売れる!? お取り寄せ「蒲田 上海わんたん」にグルメ通も唸る!

本場上海のわんたんがお取り寄せできるお店があるのをご存知でしょうか。それは蒲田にある人気わんたん店「上海わんたん 食彩厨房」です。 店名のとおり「わんたん」の専門店なんです。今回は絶品わんたんが食べられるお店をご紹介します。

2017年12月7日 更新

一日に1,000個売れる絶品わんたん!

一瞬、餃子ではなくわんたん?と思う方がいるかも知れません。蒲田にある「上海わんたん 食彩厨房」は、本場味が楽しめる、わんたんの専門店なんです。「日本テレビの人気バラエティ番組『得する人損する人』でも紹介され、話題になっているんですよ。グルメ通の間でも愛される名店です。

店内には座席が4席しかなく、室温が30度近くにも昇るサウナ状態の中、絶品わんたんを求めて行列ができることもあるんです。今回はそんな注目のわんたん専門店「上海わんたん 食彩厨房」をご紹介します。

蒲田「上海わんたん 食彩厨房」

JR「蒲田駅」東口から徒歩7分。「上海わんたん 食彩厨房」は赤い看板が目印のわんたん専門店で、東京で上海の本格的わんたんがいただけると評判のお店なんです。店内飲食とテイクアウト、どちらでも可能です。
店内は厨房に面したカウンターが4席のみ。厨房スペースよりも小さいんです。しかも、わんたんを茹でる火力によって店内はサウナ状態。室温は30度近くにもなります。それでも行列ができることもある人気店なんです。

テイクアウトはお店の扉横の小窓から注文できます。4席しかないので、落ち着いていただきたい方にはテイクアウトがオススメですね。

アツアツの大きめわんたん!

食彩厨房の上海わんたんは、厳選された国内素材とオリジナルの皮で作られた大きなわんたんが8個も入っています。あっさりとした塩ベースの自家製スープは、わんたんにからみやすく、刻みネギとの相性はバツグン!ぷりぷり食感と、肉汁あふれるジューシーな味わいが自慢の絶品わんたんなんです。

わんたんは通常8個入りですが、お好みによって数の増減が可能ですよ。

わんたんは2種類

食彩厨房でいただけるわんたんは2種類です。シャキシャキ野菜の食感がおいしい椎茸わんたんと、ぷりぷりの海老が1尾丸々入った海老わんたん。どちらも白濁のスープの中にどっぷり浸り、食べごたえ十分です。

椎茸わんたん 756円(税込)

椎茸、豚肉、タケノコ、チンゲン菜を、喉越しのよいなめらかな皮で包んだ椎茸わんたん。椎茸やタケノコなど、それぞれの食感も楽しめ、噛むたびにジュワ~っと旨味が溢れ出します。ひと口では食べ切れないほどの大きなわんたんが、どんぶりを埋め尽くしています。

海老わんたん 843円(税込)

海老わんたんには、しっかりとした海老が1尾と、豚肉、野菜が包まれています。つるんとしたモチモチの皮と、ぷりぷりで濃厚な海老の旨味がたまらないひと品です。そして「わんたんもさることながら、スープが絶品」という声もたくさん寄せられています。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう