上海春巻きもおすすめ!

1本152円(税込)
白菜、タケノコ、きくらげ、豚肉など、たっぷりの具材を包んだ上海春巻きは、皮はカリカリ、中身は熱々トロトロ。揚げたては火傷に注意です。本場中国の鎮江の黒酢に付けていただきます。本場だけあって青島(チンタオ)ビールとの相性もぴったりですよ。

中国でわんたんは主食!

いかがでしたか?中国でわんたんと言えば主食なんです。だからこちらのお店にはご飯も麺類もありません。日本でわんたんと言えばスープの具材として食べられることが多いですが、そのことに疑問を抱いた中国人のママさんが、わんたんを主食に、という思いでこちらのお店を開いたそうです。 ボリューム満点のわんたんを見れば納得!わんたんだけでおなかいっぱいになる幸せを味わってみてはいかがでしょうか。

店舗情報

■店舗名:上海わんたん 食彩厨房 ■最寄駅:蒲田駅 ■住所:東京都大田区蒲田1-13-7 ■電話番号:03-3739-1883 ■営業時間: ランチ 11:00~14:00 ディナー 17:00~19:30(売り切れ次第閉店) ■定休日:日曜日、月曜日 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13090362/ ■公式HP:http://www.8989.jp/wonton/menu00.htm
▼こちらの記事もチェック!
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ