おいしい水出し緑茶の作り方

用意するもの

・茶葉 ・茶葉を入れるパック ・水出しをするためのポット ・ミネラルウォーター

手順

ポットに茶葉10gを入れたお茶パックとミネラルウォーターを1L入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やせば完成です。水出し緑茶には、いつもより高級な茶葉を使うのもおすすめ。茶葉本来の旨みを感じることができるそうですよ。 お茶の成分が下に沈んでしまっていることもあるので、軽く振ってからグラスに注ぐとおいしくいただけます。

ITEM

水出し緑茶

¥1,000

内容量:3g×50包

※2018年6月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

「氷水で水出し緑茶」で作ればこんな効能が

Photo by Shutterstock

水出し緑茶をさらに進化させた「氷水出し緑茶」というものがあるのを知っていますか?以前『ためしてガッテン』で紹介されて話題になった緑茶です。水出し緑茶には普通に入れた緑茶よりも優秀だという話は先ほどもしましたが、氷水出し緑茶には、さらにすごい成分が含まれているようです。 それが「エピガロカテキン」と呼ばれる免疫細胞を活性化させてくれる成分。感染症などを起しにくくしてくれると注目されています。この成分は、温かい緑茶には殆ど入っていないんだとか。この成分をとりたいのなら、冷たい水で緑茶を淹れるしかないようです。

用意するもの

・煎茶 ・氷水 ・急須

手順

作り方はとっても簡単!煎茶と氷水を急須に入れて5分間じっくりと抽出させます。あとは、コップや湯呑に注げば完成です。最後まで注ぎ切るということがポイント! また、2回目からは氷水を入れて5秒待つだけでいいそうですよ。手早く飲むことができるのもうれしいポイントですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ