この夏は水淹れがおすすめ!「水出し緑茶」の作り方と知られざる効能とは

夏の風物詩の「水出し緑茶」は、おいしいだけでなく、女性にうれしいメリットがあるんですよ。今回は、水出し緑茶の作り方や効能、カフェインについて徹底解説!さらにおすすめの専用ボトルまでご紹介していくので、ご自宅でもぜひ試してみてくださいね。

2017年12月11日 更新

水出しの方がビタミンCを多く摂れる

緑茶といえば、ビタミンCを豊富に含んでいることでも知られていますが、ビタミンCは、熱に弱く、高温の状態を維持していると壊れてなくなってしまうということもあるそうです。

水出し緑茶なら、高温にさらされることなくビタミンCを取り出すことができます。ビタミンCは、シミや肌荒れに効果が高い成分なのでできるだけたくさん取り入れておきたいですよね。

少量の茶葉でたくさん飲める

水出しで緑茶を煎れると、茶葉がなかなか開かず、抽出するのにはしばらく時間がかかります。淹れたらすぐに飲むということはできませんが、少量でたくさんの緑茶を飲むことができるのは嬉しい点ですよね。透明な急須で抽出されていく様子を観察するというのも風流な感じがします。

おいしい水出し緑茶の作り方

用意するもの

・茶葉
・茶葉を入れるパック
・水出しをするためのポット
・ミネラルウォーター
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kkk_ooo

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう