店舗情報

5. 池田丸

大漁旗が目立つ外観に、店内は広々した3階立てのお店です。地魚料理専門の「池田丸」は、地元の方に愛され街並みに溶け込んでいます。時間帯によって混み合いますが、3階は丼のみを注文する方優先となっており、回転率がとてもいいです。電車の場合、片瀬江ノ島駅から徒歩10分となり、海の目の前にお店があります。

しらす二色丼

1,100円(税込)
生しらすと釜揚げしらすが、ひとつの丼にトッピングされた「しらす二色丼」。互いが身を寄せ合って盛られているその姿に、胸が躍りますね!すりおろし生姜や大葉が、風味にアクセントをプラス。さっぱりと食べきれるひと品です。 「池田丸」で提供されている魚は、どれも腰越沖で獲られたものばかり。

店舗情報

【鎌倉】生しらすが食べられるお店2選

6. しらす問屋 とびっちょ 本店

「とびっちょ 本店」は、行列覚悟で行くお店です。食事もできますが販売もおこなっているため、お土産の購入や試食も可能。店内は2階席まであり、1階はカウンターとテーブル席、2階がテラス席と座敷です。ひとりでも、友達同士でも、ファミリーでも立ち寄ることができそうですね。

とびっちょ丼

1,350円
生しらすは、その日に水揚げされたもののみを提供するというこだわりぶりの「とびっちょ」。生しらすのほかに、ネギトロといくらが盛られています。野菜もたっぷりと入っているので、女性にもうれしいですね。大きな丼ですが、ペロッと食べられてしまうほど絶品ですよ。 また、お店の名前が入っている「とびっちょ丼」(1,750円)は、日によって中身が変わる丼。入荷状況によってネタが変わるということは、その日そのときでもっともおいしい丼が味わえるということなので、かなり贅沢だと思いませんか?
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ