極上のふんわり食感!『鎌倉カスター』は鎌倉土産の定番スイーツ

鎌倉土産の定番として愛されているのが、『鎌倉カスター』。ふわふわのスポンジでとろりとしたクリームを包んだ、素敵な食感のスイーツなんです。「鎌倉ニュージャーマン」から販売されているこちらのお菓子、鎌倉に言った際にはお見逃しなく!

長年愛され続けている鎌倉カスター

鎌倉駅前にある老舗洋菓子店「鎌倉ニュージャーマン」では、クッキーやケーキといった洋菓子が販売され、連日多くの人でにぎわっています。

そのなかでもとくに人気の商品が「かまくらカスター」というお菓子。「鎌倉カスター」という名前でよく浸透しているようなのですが、聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか?いったい、どんなお菓子なのか気になりますよね。今回は、そんな「鎌倉カスター」についてご紹介していきます。

30年以上売れ続けているロングセラー

「鎌倉カスター」は、30年前に発売されてから今日まで売れ続けている「鎌倉ニュージャーマン」のロングセラーのスイーツです。お子さんから年配のかたまで幅広い年代にファンがいるため、鎌倉土産としてもおすすめですよ。鎌倉土産といえば「鎌倉カスター」といわれるほど、鎌倉では定番のスイーツとなっています。

『ジョジョの奇妙な冒険』にも登場

「鎌倉カスター」はなんと荒木飛呂彦さん原作の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』にも登場。43巻で“エニグマの少年”と呼ばれるキャラクターが「鎌倉カスター」を持っています。ほかにも、最近映画化された漫画『海街diary』に登場する姉妹の大好物としてもたびたび登場。多くの漫画に登場していることから漫画好きのなかでも話題になっているスイーツのひとつです。

鎌倉カスターとは

「鎌倉カスター」は、とろりとしたカスタードがふわふわのスポンジに包まれたお菓子です。そのやわらかさに驚く人がいるほど、ふんわりとしたスポンジが使われています。スポンジの材料や配合を季節ごとに変えることで、いつでもふわふわでおいしいスポンジに仕上げることができるそう。こだわりがたくさん詰まったスイーツなんですね。

「鎌倉カスター」の中には、たっぷりとクリームが入ってますが、甘さが控えめなので、何個でも食べられてしまうそう。おやつタイムにぜひ、食べてみたいところです。

かまくらカスターのカロリーと賞味期限

1個当たりのカロリーは、種類によって微妙に違いますが約150kcal。チキンナゲット3個分ほどのカロリーです。ダイエット中の方は、食べ過ぎないようにご注意を……!

「鎌倉カスター」をおみやげにするときに気をつけてほしいのが賞味期限です。賞味期限は、製造日より4日と短め。おみやげとして購入したらできるだけ早く相手に渡すようにしましょう。賞味期限が短いというのは、それほどフレッシュだということですね。

鎌倉カスターの種類は?

「鎌倉カスター」には、さまざまなフレーバーがあります。定番の「カスタード」や「チョコレート」をはじめ、季節限定の「緑茶」や「マンゴー」なども販売中。季節ごとにさまざまな味わいを楽しめるのも魅力のひとつなんですよ。

それでは、どんな味があるのか詳しく見ていきましょう。

定番の「カスタード」

定番のフレーバーは、「カスタード」。甘さ控えめのカスタードがふわふわのスポンジにしっかりと包まれている商品。数ある「鎌倉カスター」の味のなかでも不動の人気No.1です。

人気No.2の「チョコレート」

「チョコレート」は、ココアが入ったスポンジにカスタードベースのチョコレートクリームが合わさったひと品。お子さまからの人気も高いそうですよ。

さわやかな渋みの「緑茶」

特集

SPECIAL CONTENTS