おしゃれな「バターナイフ」11選!いつもの食卓をちょっと贅沢に。

おしゃれなバターナイフを使えば、朝からちょっと贅沢な気分になれそう!今回は、おすすめのおしゃれなバターナイフをまとめて紹介します。ぜひお気に入りのバターナイフを見つけてみてくださいね。

2019年1月10日 更新

お気に入りのバターナイフで気持ちのイイ朝を!

お気に入りの食器やコップを使うことで朝から元気を出している、そんな方もいらっしゃると思います。マグカップやお皿などはお気に入りを持っていらっしゃるかもしれませんが、この記事を参考にお気に入りのバターナイフを見つけるというのはいかがでしょう?角度や太さ、重さなど細かくみていけば意外と違いの大きいバターナイフ。今回はおすすめのおしゃれなバターナイフをまとめて紹介します。

1. 工房アイザワ「バターナイフ銀仕込み」

新潟県燕市にある大正11年創業の老舗道具店「工房アイザワ」。ここの純銅製カトラリーシリーズの中にバターナイフがあります。上品な雰囲気のただよう銅は、使い込むほどにツヤが出てきます。長い時間をかけて愛用したい、味わいのある風合いのバターナイフです。

ITEM

工房アイザワ バターナイフ 純銅洋食器 銀仕上

¥1,134〜 ※2018年12月22日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

2. うたたね「木のバターナイフ」

うたたねの「木のバターナイフ」は、その名のとおり木を削りだして作ったバターナイフで、少しふっくらとしたフォルムが印象的です。この独特な形状と木の質感がしっくり手になじみます。すべて形がちがったり、木目もちがうので、そのあたりにも味わいを感じますね。
▼ご購入はこちらからどうぞ

3. アーネスト「とろける!バターナイフ」

冷蔵庫から取り出したばかりのかたくなったバターでも、このアーネストの「とろける!バターナイフ」を使えば簡単にふわふわに!バターを細かく筋状に削ぐことができるので、カチカチのバターでもすぐにとろけさせることができるそう。

ITEM

アーネスト とろける バターナイフ

¥1,055〜 ※2018年12月22日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう