表参道「エイタブリッシュ」は女性に大人気のビーガン料理のお店

お肉不使用のビーガン料理。最近流行っているので、食べに行ってみたところ、ちょっと味気なかったり、物足りない感じを覚えたりしませんか?「エイタブリッシュ」は、そんな概念を覆す「おいしいビーガン」を実現したお店です。

ビーガンっぽくないビーガン料理

「表参道」駅から300メートルほどの、青山学院大学近くに新しくできた、ビーガン料理のお店「エイタブリッシュ」。

「野菜をちゃんと食べなさい」という、まるで一人暮らしの子どもに向かって、親が言うようなセリフがコンセプトのこのお店は、言われなくてもどんどん野菜を食べたくなるような、そんなとってもおいしいビーガン料理で溢れています。
店内は、モノトーン調で、落ち着いているけれど明るさもあります。天井から吊り下げられた丸いランプが可愛いですね。

お店は、女子会利用が多いらしく、ビーガン料理に興味のある女性が楽しみながらお食事をしているようですよ。
お店の一角には、こんなコーナーも。オーガニック系の食材が並んでいます。お店でビーガン料理を食べて、ヘルシー志向に開眼したら、こちらのオーガニック食材を購入して帰るのもいいですよね。

中には、テイクアウトのビーガンソフトクリームもあるそうなので、デザートにテイクアウトするのもいいかもしれません。

まずは生で野菜をおいしく

「エイタブリッシュ」では、ランチ利用がとても多いようです。ランチは軽めに。でも、お腹も減っている。そんな人のお腹をしっかり満たしながら、カロリー控えめに仕上げてくれるので、重宝するんですよね。

ランチはメインがサラダになる「サラダプレート」があり、大きいお皿にたっぷりの野菜が山盛りになってでてきます。

枝つきのミニトマトや、生のマッシュルームなど、生野菜を、ちょっと変わった自家製のざくろドレッシングでいただきます。
スプラキプレート(¥1,620)

スプラキプレート(¥1,620)

こちらもランチの「スブラキプレート」です。一見、お肉が串刺しにされたBBQのようにも見えますが、こちらはスパイシーに味付けされたテンペや豆腐なんだそうです。

間には季節野菜が挟まれていて、素材そのものの美味しさを味わえます。

プレートは、他にもクスクス、ピタパンが付いてきます(日によって異なる可能性があります)。
根菜とトマトのシチューと玄米ご飯(¥1,296)

根菜とトマトのシチューと玄米ご飯(¥1,296)

ご飯ものがしっかり食べたい人には、こちらの「玄米ご飯とトマトのシチュー」がオススメです。

たっぷりの玄米ご飯に、皮がしっかり付いたままの野菜を使用したトマトのシチュー、ミニサラダが付いてきます。食べた後、体が温まってくるのを感じるそうで、ボリュームがありそうに見えて、女性もペロリのメニューだそうです。
「エイタブリッシュ」は、ランチの営業を一度16時で終了し、18時からディナーの営業も開始するそうなのでで、前日食べすぎから、今日はディナーもちょっと控えめにしたい。という時にも重宝しますね。

ランチによし、ディナーによし。あなたはどんな風に使いますか?

店舗情報

住所:東京都港区南青山5-10-17 2F 
電話番号:03-6805-0597 
営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30) 18:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:第2火曜日・第3火曜日 
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13186969/

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう