アクセサリーにもこだわりを。「スキレットカバー」でおしゃれにアレンジ

最近、大注目となっている「スキレット」。そんなスキレットにカバーをつけて、おしゃれに使いやすくしている方が続出中なのだとか。日常的に使いたいキッチングッズを、「スキレットカバー」であなた好みに飾ってみませんか?

おしゃれな「スキレットカバー」のススメ

あなたは、スキレットを持っていますか?
2015年から注目されるようになり、今では多くの方が愛用していますよね。そんなスキレットにカバーをかけて、自分好みのデザインにアレンジしている方が増えているようです。

そこで今回は、そんな「スキレットカバー」についてご紹介したいと思います。あなたも、おしゃれなスキレットカバーでさらに楽しく料理してみませんか?

「スキレットカバー」で使いやすく

鋳鉄製の厚手のフライパン、スキレット。その厚さと熱をたくわえる機能でムラなく食材に火をとおすことができ、料理をさらにおいしく仕上げられるすぐれものです。
しかし、そんなスキレットにもデメリットが。スキレットは持ち手まで鉄でできているので、調理中はそのまま持つことができません。なので布巾やミトンなどを使って調理するのですが……せっかくおしゃれなスキレットなのに、それでは少し不格好ですよね。
また、食卓にそのまま並べるとつい手が触れてしまったり子どもが握ってしまったりしてとても危険です。

そんなときこそスキレットカバー!

そこで登場するのが、スキレットカバーです。これを持ち手につければ、調理中でも熱さを感じることはありません。さらに、そのままテーブルに運んでも安全に食事ができ、きちんとおしゃれなのも嬉しいですよね!

あなたに合ったデザインを

スキレットは黒くてとてもシンプルなデザインなので、少しもの足りなさを感じていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなときにも、やはりスキレットカバーの出番です。カバーをつけることによって、“あなたらしい”スキレットに大変身!スキレットカバーはお店で購入することもできるようですが、手作りならさらにあなた好みに飾れます。

かわいいデザインいろいろ

さっそくスキレットカバーを試してみようと思っても、どのようなものにすればいいのか悩んでしまいますよね。そこでここからは、スキレットカバーのさまざまなデザインアイデアをご紹介。あなたのお気に入りはどれですか?

一番人気はレザー

スキレットカバーで一番人気となっているのは、レザーで作られたもの。やはりスキレットの重厚感には、落ち着いていて高級なイメージのレザーがピッタリなんですね。洗練されたシンプルさは、おしゃれそのもの。

毛糸でかわいらしく

毛糸のスキレットカバーには、どこか温かみが感じられますね。毛糸ならさまざまな色を使ってカラフルに仕上げられるので、お子さまがいらっしゃるご家庭におすすめです。色違いでいくつか作れば、そのときの気分によってつけ替えができますよ。

みんなでおそろい

特集一覧

SPECIAL CONTENTS