食べ始めたら止まらない!「じゃがいもコロコロ」は北海道土産におすすめ

最近、北海道のお土産で人気となっているのが「じゃがいもコロコロ」というお菓子。これは北海道産の良質なじゃがいもを丸ごとすりつぶして作った味わい豊かなおかきで、道産の天然塩で味つけしてあるやみつき注意のお菓子なのです!

北海道を訪れたら「じゃがいもコロコロ」

北海道土産といえば「白い恋人」や「じゃがポックル」など、数々のおいしいものが毎年多く登場しており、かなりの激戦区になっています。

そんな中、最近注目されているのが「じゃがいもコロコロ」というお菓子。これは北海道産の良質なじゃがいもを丸ごとすりつぶして作ったおかきで、じゃがいもの豊かな味わいと道産天然塩のほどよい塩味がやみつきになると人気なんです!

どんな場面でも食べたいお菓子

北海道産じゃがいもの風味をダイレクトに感じられるような香ばしいおかき「じゃがいもコロコロ」には、アクセントとしてえりも産の昆布も入っています。細長いパッケージに入っているので、おそらくお土産コーナーでも見ればすぐに分かるでしょう。

噛めば噛むほどうまみが広がるおいしさなので、お土産にはもちろん、お茶うけやお酒のおつまみなど、自分用にも買って帰りたい北海道のお菓子です。

フレーバーもいろいろ!

チーズ味

「じゃがいもコロコロ」はシンプルな塩味だけでなく、個性豊かなフレーバーがいろいろとそろっています。

こちらは、独自にブレンドしたこだわりのチーズで味つけされた『チーズ味』。じゃがいもと、まろやかであとを引くチーズの旨味がマッチし、リッチな味わいを楽しむことができます。アクセントとして、焼きチーズスティックが入っているのも嬉しい!

山わさび味

北海道北竜町の厳しい大自然が育んだ山わさびを使った「じゃがいもコロコロ」の『山わさび味』は、じゃがいもを練り込んだおかきの旨味とともに、わさび特有の辛味がツーンと鼻に抜けていきます。
餅米とじゃがいもの甘味、そしてわさびの香りがたまらない組み合わせ。

行者にんにく味

北海道民に親しまれている「行者(ぎょうじゃ)にんにく」を使用した「じゃがいもコロコロ」の『行者にんにく味』は、スタミナたっぷりでコクのあるおいしさ。
行者にんにくとは醤油漬け、おひたし、ジンギスカン、卵焼き、天ぷらなどにも使われる独特な風味をもったにんにくで、北海道では“春の山菜”として親しまれています。

赤唐辛子味

こだわりを持って育てられた、むかわ町産の赤唐辛子。そんな赤唐辛子を原料に作られたのが「じゃがいもコロコロ」の『赤唐辛子味』です。口いっぱいに感じるピリリとした刺激は、ついつい手が伸びてしまうほどクセになります。

焼きとうきび味

「じゃがいもコロコロ」シリーズの第6弾として登場したのが『焼きとうきび味』。焼きとうきびも北海道の名物のひとつですよね!じゃがいもと、香ばしいとうきびの甘さは最高の組み合わせです。
こんがりと焼けた焼きとうきびの懐かしい香りと、優しい甘みを堪能してみてください。

Twitterでも「じゃがいもコロコロ」は人気!

特集一覧

SPECIAL CONTENTS