手作りが冴える味。トリュフチョコレートのアレンジレシピ7選

バレンタインもいよいよ目前に迫ってきました。今年は手作りのトリュフチョコレートに挑戦してみませんか?何となく難しそうですが、実際は簡単にできるんですよ。形も味も手作りの良さが生きる自分だけのオリジナルトリュフ、きっと喜ばれますよ!

1.ホワイトチョコレートレモントリュフ

ホワイトチョコレート、バター、生クリームを湯煎で溶かし滑らかになるまで混ぜます。塩とレモンエクストラクトを入れ混ぜます。少し冷ましてからラップをかけ冷蔵庫で2時間、固まるまで冷やします。小さなスプーンで生地をすくい、2.5センチのボール状に丸めます。アイシング用の砂糖を全体にふりかけます。

2.ブラックベリートリュフ

ビタースイートチョコレートを細かく刻み耐熱容器に入れます。鍋に生クリームを入れ温め、チョコレートの上から注ぎ1〜2分置きます。生地をよく混ぜ滑らかなガナッシュ状にします。ブラックベリージャムを入れ混ぜ、蓋をし冷蔵庫で2時間冷やし固めます。ココアパウダーをお皿に入れます。生地を小さなスプーンですくいボール状にし、ココアのお皿に入れ転がします。食べるまで冷蔵庫に入れておきます。

3.ストリベリーショートケーキトリュフ

スポンジケーキをボールにボロボロにして入れます。別のボールに生クリームを柔らかい角が立つまで泡立て、砂糖を加え固い角が立つまで泡立てます。刻んだイチゴと泡立てた生クリームをスポンジケーキのボールに入れ混ぜ、2.5センチのボール状に丸め、1時間以上フリーザーに入れます。バニラキャンディーメルツを溶かし丸めたケーキを転がし、パーチメント紙を敷いた天板に並べ固めます。ボールが崩れるようなら、再度フリーザーに30分程入れます。全部のボールのコーティングが済めば赤色のキャンディーメルツを溶かし、絞り袋に入れトリュフの上にラインの模様を描き固めます。

4.オレンジクリームトリュフ

鍋にバターを入れ溶かし、オレンジの皮の擦りおろしを入れます。生クリームを入れ混ぜ、火から下ろしこし器で漉します。刻んだホワイトチョコレートを入れ1分置いてから混ぜ、完全に溶かします。オレンジエクストラクトを入れよく混ぜ、お好みで赤と黄色の着色料を少量入れ混ぜます。蓋をし、冷蔵庫で2時間冷やします。器に粉砂糖を入れます。トリュフの生地を冷蔵庫から出しボール状に丸め、粉砂糖の器に入れ砂糖をまぶします。フリーザーに15〜20分入れてから食べます。すぐに食べない場合は冷蔵庫で保存します。

5.フルーツパンチオレオトリュフ

オレオフルーツパンチをフードプロセッサーに入れ回し、粉々にします。1/4カップ程取り分けておき、それ以外は柔らかくしたクリームチーズと合わせて混ぜます。スプーンですくい、2.5センチのボール状に丸めます。ワックスペーパーを敷いた天板に並べます。キャンディーメルツを溶かし、オレオボールを浸け、天板に戻しすぐに取り分けておいたクッキーの粉をふり固めます。冷蔵庫で保存します。

6.アマレットトリュフ

砕いたアマレットクッキー(無ければグラハムクラッカー)、刻んだココナッツ、刻んだアーモンド、小さく切ったドライアプリコット、フラックスシード粉をボールに入れ混ぜます。別のボールにアーモンドバター(無ければ他のナッツバター)、ハチミツ、バニラエッセンス、アーモンドエクストラクト、アマレットを入れ混ぜ、粉類のボールに入れ混ぜ生地を作ります。生地が湿っている間に手早く分け、小さなボール状にし、刻んだアーモンドを表面にまぶします。冷蔵庫で保存します。

7.M&Mグラノラトリュフ

ボールにオーツ、クリスピーライスシリアル、加糖ココナッツフレーク(トーストしたもの)、ピーナッツバター(クリーミィーなもの)、レーズン、ハチミツ、バニラエッセンス、 M&Mを入れ混ぜ、手で小さなボール状に丸めます。冷蔵庫で30分以上冷やします。
おわりに
手作りのトリュフチョコレートいかがですか?作る上でのひとつのコツは、冷やすことです。生地が扱いやすくなり、味もよくなるようです。小さめのボールに丸めた方が可愛くておしゃれな感じになりますよ。色々な種類のトリュフを作って箱に詰めれば完璧なバレンタインのギフトになります!

特集

SPECIAL CONTENTS