パーティーにおすすめ♫シェアできる「ブルーミングオニオンブレッド」を作ろう

海外で大人気の「ブルーミングオニオンブレッド」が、今、日本でもじわじわと人気上昇中なんです。簡単に作ることができて、見た目が華やかでパーティにはもってこいのパン料理なので、基本の作り方を覚えて、色々アレンジしちゃいましょう!

まるでお花が咲いたようなビジュアル!

「ブルーミングオニオンブレッド」とは、その名のとおり、まるで花が咲いたように見えるパン料理のこと。その見た目の華やかさもあり、海外では大人気なんですよ。
そして、大きめのバゲットを使えばみんなでシェアできるため、パーティにもぴったりのお料理に。今日は、そのブルーミングオニオンブレッドの基本の作り方をご紹介します。

基本の作り方を知りたい!

① まずは、こんな風にお好みのバゲットなどに、格子状に切りこみを入れておきましょう。
② ネギやゴマなどを溶かしバターと混ぜ、バターソースを作っておきます。基本はネギとゴマを使うものが多いのですが、お好みでパセリやバジルなどに変えてもいいかもしれませんね。
③ 先ほど切込みを入れた部分に、②のバターソースと、スライスしたチーズなどを挟み込んでいきましょう。
④ ③のバゲットをアルミホイルで包み、オーブンで焼いていきます。オーブンはあらかじめ余熱をしておき、10分~15分程度焼き、チーズがとろっと溶けだす程度になればOKです。
⑤ 焼きあがったら火傷に気をつけてアルミホイルをはずし、アツアツのうちにいただきましょう!
基本の作り方を覚えたところで、みなさんが実際に作った際のアレンジ方法などを見ていきましょう。

パリジャンやバタールで

こちらは丸いブールではなく、パリジャンもしくはバタールを使ったもの。シェアする際に切り分けやすいというメリットもありますし、お一人で食べる際には1度お好みの大きさに切ってから作ると、簡単に一人分を作ることもでいます。

ネギをたっぷり入れてみる!?

こちらは、通常のものに比べてネギをたっぷり入れたもの。切り込みからあふれ出るほど入れてこんがり焼けば、ネギ好きにはたまらないおいしさになります。

ピザ風にも

特集一覧

SPECIAL CONTENTS