コスパ保証!お手軽「小豆カイロ」の作り方

寒い季節には欠かせないカイロ。カイロというと、市販のものを想像すると思いますが、実は小豆(あずき)を使ってカイロが作れるってご存知ですか?今回はそんな小豆カイロの作り方をご紹介します。併せて通販も載せているので、ぜひ使ってみてください!

「小豆カイロ」って?

みなさん、小豆カイロ(あずきカイロ)って知ってますか?小豆を使って作ったエコカイロのことです。みなさんはカイロというと、市販のカイロを想像する方が多いと思いますが、実は小豆を使って自分でカイロを作ることができるんです!

そもそもなぜ小豆なの?

そもそもなぜ小豆なの?と疑問に思う人も多いかもしれません。

小豆には多くの水分が含まれています。小豆を温めることで天然の蒸気となり、体の芯まで温めてくれるんです。温熱が体の奥まで温めてくれるため、カイロとして使えるというわけですね。

今回はそんな小豆カイロの作り方や使い方をご紹介します!簡単に作れてかつお金もかからないので、ぜひ作ってみてくださいね。

コスパ抜群!小豆カイロの効果

温かさが持続するのは20分程度

小豆カイロは電子レンジで加熱して使いますが、温めてからカイロの持続時間は最大20分くらい。1日4回くらいは使っていいですが、次に使うまでの間に4時間ほど時間を空けましょう。その間に小豆が空気中の水分を吸収するからです。

目、肩、腰と使える箇所は様々♪

使い捨てカイロと比較すると、やわらかいので体の各箇所にもなじんでくれて、使いやすいんですよ。首、肩、腰と色んなところに使えて嬉しいですね!小豆の重さがちょうどよく、蒸したタオルのような感じで心地よく加温してくれます。

アイピローとして目の上にのせてもOK!目が疲れちゃった...というときにも使うことができます。

とっても簡単♪小豆カイロの作り方

用意するもの

・小豆 125グラムくらい
・自宅にあまっている布やハンカチ※
・はがき
・針と糸

※はがきサイズ2枚分。綿100%など耐熱性のあるものを使用。

作り方

1. 布は、はがき2枚分の大きさにカットします。

2. 袋状になるように布は柄が出るほうを内側に半分に折って、両端をできる限り小さい目で小豆が出ないように細かく縫いましょう。

3. 袋をくるっと裏返し、小豆を入れられるだけ入れます。

4. まだ縫っていないところを縫い付けます。

5. 電子レンジで30秒~1分ぐらい加熱して完成!

実にシンプルに簡単に作れちゃうんですね、素晴らしいです。

小豆カイロを使うときに注意してほしいこと

温め過ぎはNG!

小豆は加熱しすぎると破裂してしまうので、注意しましょう。目安としては、電子レンジで30秒〜1分くらい温めるのがベター。連続で使うのも豆の破裂の原因になるので、時間を置いてから使うようにしましょう。

カバーに化学繊維素材は使わないこと!

カイロに使うカバーは綿100%のものを使うようにしましょう。というのも、化学繊維の素材を使うと、電子レンジで温める時に溶けてしまう可能性があるからです。ナイロンなどの素材のものは使わないようにしてください。

特集

SPECIAL CONTENTS