好きな人の前で飲んでない?「カクテル言葉」を知ろう

花言葉のように、じつはカクテルにも「カクテル言葉」というものがあるんですよ。この記事ではひらがな順で、有名なカクテルのカクテル言葉や誕生秘話などの、ちょっとしたエピソードをご紹介します。そっとあの人に想いを伝えてみてはいかがですか。

2017年4月2日 更新

8. キールロワイヤル

カクテル言葉:「品格」

キールの白ワインを、シャンパンに変えたものが「キールロワイヤル」です。こちらはキールと違ってシャンパングラスに注がれます。そんなカクテルのカクテル言葉は「品格」。シャンパンの繊細で優美な泡立ち、そしてそれを飲む姿をイメージすると、このカクテル言葉がなんだかしっくりきますよね。

9. ギムレット

カクテル言葉:「遠い人を想う・長いお別れ」

将校のジンの飲み過ぎを懸念したイギリス海軍の軍医、ギムレット卿がライムジュースと一緒に飲むことをすすめたことがはじまりとされている「ギムレット」。このカクテル言葉は、「遠い人を想う・長いお別れ」です。遠距離恋愛をしている方や、遠くに行ってしまう友達を想いながら飲みたいカクテルですね。

【さ行のカクテル】カクテル言葉

10. シェリー

カクテル言葉:「今夜はあなたにすべてを捧げます 」

スペインの一部の地域で作られる、アルコール度数を高めたワイン「シェリー」。こちらのカクテル言葉は「今夜はあなたにすべてを捧げます」。ムーディーなバーで、あなたがこれを飲んでいたら、一緒に飲んでいる男性はドキドキしてしまうかも。

11. シャンディガフ

カクテル言葉:「無駄なこと」

ビールとジンジャエールで作る「シャンディガフ」は、ビールが飲めない人にも人気のカクテルではないでしょうか。そんな「シャンディガフ」のカクテル言葉は「無駄なこと」。でもビールにジンジャエールを入れるのは、きっと無駄なことではないはず……ですよね。

12. ジントニック

Photo by Snapmart

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS