本当においしい東京の立ち食いそばはここ!ライター厳選の名店まで

安い・早い=男性向き、そんな立ち食いそばのイメージはもう古いんです!この記事では関東の立ち食いそばのなかでもおいしいお店をご紹介します。あの有名人が絶賛したお店や、数多くの立ち食いそばを食べ歩いたライターセレクト店まで。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年6月26日 更新

マツコも認めた!女性も行けちゃう東京の立ち食いそば名店5選

有名TV番組『マツコの知らない世界』で、東京の立ち食いそばが紹介され反響を読んだ名店をまずはご紹介します。マツコさんが実際に食べて、立ち食いそばのイメージが変わった人もいるほどだそう。ではさっそくチェックしてみましょう。

1. 富士そば

「名代 富士そば」は、立ち食いそばを食べたことがない人でも知っているくらいの有名店ではないでしょうか。2013年から海外進出も果たし、今では台湾やフィリピンにも店を構えているチェーン店です。アルコールを、そばやうどんなどと一緒に注文できるところも、魅力のひとつ。近年は椅子を店内に設置するなどして、女性客やファミリーの利用も増えているそうですよ。

冷やしゆず鶏ほうれん草そば

450円(税込)

おすすめのメニューは、「冷やしゆず鶏ほうれん草そば」。ゆずの風味が口いっぱいに広がり、とてもさっぱりとした味わいが特徴です。「ミニ親子丼(300円 税込)」をセットでいただけば、心もおなかも満足すること間違いなしです!

質の高さが魅力

「富士そば」で使われているそばは、毎朝各店に直送される生そばを使用。ゆでたあとに水でしめることで、食べ応え抜群のそばに仕上がるのです。

また、「富士そば」の隠れた看板メニューである「かつ丼(490円)」。特製のタレとふんわりした卵、噛み応えのある一枚肉のかつは、一度食べたら忘れられません!このお値段でこれほどのクオリティーをいただけるなんて、まさに夢のようですね。
1 / 10

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう