浅草を食べ歩け!絶対に食べておきたいグルメ16選

今回は、都内でも屈指の観光スポット「浅草」でおすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。馬道通りから始まり、浅草寺へ続く浅草のメインストリートには、おせんべいやお団子など、おいしいもの所狭しと並んでいるんです。

2018年4月9日 更新

店舗情報

■店舗名:浅草メンチ ■電話番号:03-6231-6629 ■営業時間: [月~日] 10:00~19:00 元旦営業 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13110143/ ■公式HP:http://asamen.com/

12. 浅草花月堂 本店

週末には1日2000個以上も売れるメロンパンでおなじみの花月堂。外はカリカリ、中はフワフワのメロンパンで、一度食べたらやみつきになります。また、花月堂のもう一つの名物「浅草そば」は、江戸前の原料で仕込んだこだわりの日本そばとして人気を集めています。
こちらのメロンパンは1個200円。作り置きを一切行っていないので、お店で提供しているメロンパンは常に焼きたて。夕方頃になると売り切れてしまうこともあるので、なるべく早めに訪問しましょう。

店舗情報

■店舗名:浅草 花月堂 ■電話番号:03-3847-5251 ■営業時間:9:00~17:00(ジャンボめろんぱん完売に次第閉店) ■定休日:なし ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13183985/ ■公式HP:https://asakusa-kagetudo.com/

13. 浅草満願堂 本店

熟練の職人による「魅せる手技」で、浅草の食べ歩きやお土産の定番といえば、満願堂の芋きんです。伝統に裏打ちされた江戸和菓子の粋を感じられます。
上品な甘さのきんつばが購入できるお店です。定番の江戸きんつばを始め、焼きたての芋きん(130円)は食べ歩きにぴったりの商品。甘さ控えめに作られているので、甘いものが苦手な方でもきっと食べやすいはずですよ。

店舗情報

■店舗名:満願堂 本店 (まんがんどう) ■電話番号:03-5828-0548 ■営業時間:10:00~20:00 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13009807/ ■公式HP:http://www.mangando.jp/

14. 桃太郎

浅草駅から少し距離があり、田原町が最寄り駅。浅草の大通り、国際通りに位置するお店です。浅草の喧騒から離れて、ゆっくり散策しながら、こちらの名物「焼きだんご」をぜひ試してみてください。
シンプルで素朴なしょうゆが香る焼きだんごは、1個120円。小ぶりでも力強い食感が特徴です。こしあん団子も同じ値段なので、ぜひ食べ比べてみてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS