浅草を食べ歩け!絶対に食べておきたいグルメ16選

今回は、都内でも屈指の観光スポット「浅草」でおすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。馬道通りから始まり、浅草寺へ続く浅草のメインストリートには、おせんべいやお団子など、おいしいもの所狭しと並んでいるんです。

2018年4月9日 更新

揚げまんじゅう

120円〜
油で揚げた揚げまんじゅう(1個120円〜)が人気です。こしあん入り、抹茶あん入り、かぼちゃあん入りなど、種類も豊富。揚げていても食べやすいので、つい何個も食べてしまう人が少なくないそうです。

【店舗情報】

■店舗名:九重 (ここのえ) ■電話番号:03-3841-9386 ■営業時間:9:00~19:00 ■定休日:無休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003676/

8. 木村屋人形焼き本舗

浅草名物「人形焼」の元祖が、木村家。ハト、雷門、五重塔など、浅草にちなんだ形が楽しい人形焼は、初代ご主人のアイデアなんだとか。仲見世通りの中程、ハトのマークが目印です。
浅草の名所にちなんだ、4つの型で焼かれています。袋入り500円、1000円、箱入り1000円から購入できます。上品な味とキュートな見た目が特徴で、食べ歩きにぴったり。賞味期限が1週間と長めなので、少し多めに買って帰っておうちでも食べてみてくださいね。

【店舗情報】

■店舗名:元祖木村家人形焼本舗 (がんそきむらやにんぎょうやきほんぽ) ■電話番号:03-3844-9754 ■営業時間:9:30~18:30 ■定休日:年中無休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13053375/ ■公式HP:http://www.kimura-ya.co.jp/

【仲見世通り以外】おすすめ浅草グルメ8選

9. 梅園 浅草本店

安政元年(1854年)、浅草寺の別院・梅園院の一隅に茶屋をひらいたのが、梅園の始まり。店名もそこから来ています。元祖あわぜんざいが有名な、浅草を代表する老舗店です。
イートインで食べる「あわぜんさい」が人気のお店ですが、食べ歩き商品としてはどら焼き(230円)や栗きんとんどら焼(230円)がおすすめ。黒糖の甘みが効いたどらやきは、1個から購入できます。

店舗情報

■店舗名:梅園 浅草本店 (うめぞの) ■電話番号:03-3841-7580 ■営業時間:10:00~20:00 ■定休日:水曜日・月2回不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003670/ ■公式HP:http://www.asakusa-umezono.co.jp/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS