浅草を食べ歩け!絶対に食べておきたいグルメ16選

今回は、都内でも屈指の観光スポット「浅草」でおすすめの食べ歩きグルメをご紹介します。馬道通りから始まり、浅草寺へ続く浅草のメインストリートには、おせんべいやお団子など、おいしいもの所狭しと並んでいるんです。

2018年4月9日 更新

人気浅草食べ歩きグルメ!〜仲見世通り(1部)〜

1. 浅草きびだんご あづま

浅草きびだんご あづま

Photo by macaroni

江戸時代から仲見世にある「きびだんご」を、実演販売されている「あづま」。作務衣姿のお兄さんや、着物姿のお姉さん達が切り盛りしていて、東京の活気をダイレクトに楽しめます。

きびだんご

きびだんご

Photo by macaroni

330円/5本(税込)

きびだんごは1人前5本、330円で販売されています。店頭で作られているので、出来立てのものが食べられるんですよ。たっぷりとまぶされたきな粉はほんのりと甘く、お子様から年配の方まで幅広い世代に人気です。

店舗情報

■店舗名:浅草きびだんご あづま
■住所:03-3843-0190
■電話番号:9:00~19:00
■営業時間:9:00〜19:00(売り切れ次第終了)
■定休日:年中無休
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13057224/
■公式HP:http://aduma.tokyo/kibidango/

2. 本家 梅林堂

雷門を入ってすぐ、仲見世通りの最初に見える豆菓子専門店の海林堂。浅草で和を感じながら散策したいなら、豆菓子もおともにおすすめ。小粒なので持ち運びも便利です。
大袋(1400円)の400g表示がされていますが、200gでも購入可能なようです。塩味、カレー味、梅味、いろんな味が入った「江戸好み」など、種類も豊富。老舗豆屋の素朴で貫禄のある味わいを堪能できますよ。
1 / 11
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう