汐留「コンラッド東京」のレストラン・セリーズで優雅な朝食を♩

ビジネス街ど真ん中に位置しながらも、落ち着きを取り戻させてくれる空間のある「コンラッド東京」、その28Fにとっても優雅な朝を過ごせるレストランがあります。何を食べるか迷うのも楽しめるブッフェを提供してくれますよ。

コンラッド東京内にある「セリーズ」

東京・汐留のホテル「コンラッド東京」の28階にあるカジュアルレストラン「セリーズ」。コンラッド東京で宿泊した人たちの間で、このレストランの朝食が好評価を得ています。
「セリーズ」の中に入ると「カジュアルレストラン」とは言いつつも、清潔でラグジュアリーな空間が広がります。
植物の飾り方ひとつとってもおしゃれ。朝食をとるために少し早めに起きて着替えやメイクも済ませて行きたいですね。

外の景色も満点☆

コンラッド東京28F、セリーズからの景色はこんな感じ。数々の摩天楼が所狭しと立ち並び「これぞ東京の朝」といった感じですね。

この景色を楽しむのもセリーズでの過ごし方のひとつです。

評判の朝食ブッフェ

早速ブッフェカウンターにいくと、そこにはサラダやパン、フルーツなどが並んでいます。
生ハムやチーズ、サラミなども別のテーブルに並んでいます。

朝食ブッフェは2パターン

ブッフェのみの「コンラッドブレックファースト」(¥2600)に、好みの卵料理をプラスできる「イングリッシュブレックファースト」(¥3500)を選ぶとさらに朝食の幅が広がります。

卵料理のひとつ「フレンチトースト」は注文を受けてから焼いてくれる形式で、テーブルまで持ってきてくれるそうです。他にもワッフルやパンケーキがあるそうで、どれにするか迷ってしまいますね。

一押しの「エッグベネディクト」

イングリッシュブレックファーストを選択したら是非食べて欲しい一押しが、この「エッグベネディクト」です。

プチサイズのマフィンにホウレンソウとハムと卵。仕上げにオランデーズソースがたっぷりとかかっています。
ナイフを入れると半熟の黄身がとろーり。これは絶対に外せない一品ですね。(こちらはオランデーズソースがかかっていないものです。好みを伝えればかけないようにしてもらえますよ)
たまには都内のホテルでおしゃれに朝食を楽しんでみたいなと思ったら、ちょっと早起きしておしゃれして、優雅にブッフェを楽しんでみませんか?

店舗情報

【オールデイダイニング 「セリーズ」 コンラッド東京】

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう