早稲田「ピジョン」おうちみたいなフレンチ - はあちゅうグルメ

早稲田にあるフレンチレストラン「ピジョン」に母を連れて行きました。全部美味しいのですが、私が特に好きなのはフォアグラ系。手の込んだ料理を、アットホームな場所で食べられるのが魅力です。ランチは学生でも手の届く値段なので早稲田生オススメですよ。

2015年10月15日 更新

ライター : はあちゅう

ブロガー / 作家

ブロガー・作家。好きな食べ物はチーズとお餅とお肉です。

全部おいしいフレンチレストラン

数年間通っている高田馬場のピジョンに母を連れて行きました。
何度かブログにも登場 ↓
家族の中で母だけ連れて行ったことがなかったので ピジョンの8周年が良いきっかけになり、いそいそおでかけ。
ここは「これが名物!」っていうのが言いづらいレストランなんですよね…。 全部美味しいから(*´ェ`*) 私が特に好きなのはフォアグラ系で、 「そうそう、フォアグラってこんな味だった…!」って しみじみと美味しさにひたります。毎回。 あと、昨日食べた鹿肉、美味しかったなー。 臭みがなくて、複雑な味なのに素材の良さがわかるというか。 添えてあった栗のフォンダンがこれまた、美味しくて。 ピジョンのお料理は素人目にも 「これめっちゃ手、かかってるなー」って思うものばかりです。 そんな手の込んだ料理を、こんなアットホームな場所で食べられるのが魅力。 オーナーの廣瀬さんがひとりでやっているので、 急いでちゃちゃっと食べたい人には向かないけれど、 「これぞフレンチ!」っていうのを 気張らずに食べたい方には、ものすごくオススメしたいお店です。(価格も良心的) 最近は、知り合いが結構通っているのを知ってしまって、 「行ったら誰かいるかな」とちょっと期待しちゃう。笑 同じお店に通ってるっていうだけですごい親近感覚えちゃうのはなんででしょうねー。 早稲田生が見てたら、ランチもやってるし、学生でも手が届く値段ですよん。
== 石田純一さんのラジオ「No socks J life」にゲストとして呼んで頂きました。
20日発売の監修本についてお話しています。
無所属女子の外交術 (単行本) [単行本] はあちゅう KADOKAWA/角川マガジンズ 2015-10-20
無所属女子の外交術 (単行本) [Kindle版] はあちゅう KADOKAWA / 角川マガジンズ 2015-10-20
石田さん、ふわーっとしたオーラの素敵な方でした。 アナウンサーの武藤さんも、「週末野心手帳」を知ってくださっていて、 嬉しかったな~(●´ω`●)
(こちらの記事は、はあちゅう記事をもとに編集部スタッフが本人の許可を得て再構成しています)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS