えのき氷や玉ねぎ氷だけじゃない!製氷皿で作る万能「野菜氷」レシピ4選

ちょっと前からえのき氷や玉ねぎ氷が話題になってきてはいましたが、ほかの野菜も凍らせて料理に使うと便利みたいですよ。栄養もとれて長期保存も可能な「野菜氷」特におすすめのものをご紹介しますね。夏には大活躍してくれそうです。

野菜をミキサーにかけて凍らせるだけでOKの「野菜氷」

作り方は基本的に野菜を加熱してミキサーにかけて製氷皿に入れて凍らせるだけ!ということでいたってシンプルですね。一度作っておけば長い間保存もできますし、体にもよく料理にもポンと野菜氷をプラスするだけでうまみアップ。ということで、おすすめの野菜氷をご紹介していきますね。

1、トマト氷

トマトの水煮の缶詰を汁ごとミキサーに入れましょう。なめらかになったら製氷皿に移して冷凍庫に。生のトマトを使用する場合は、ほかの野菜と同じく一度煮たりして加熱の上でミキサーで撹拌して凍らせてください。

トマトの水煮は安い値段で手に入りますし、生のトマトよりリーズナブルだったりしますので、これはナイスアイデアかも。作っておけば、パスタに煮物にスープにと大活躍してくれそうな野菜氷です。

2、にんじん氷

輪切りにして耐熱用の容器に入れ、水大さじ1杯を加えて10分間レンジで加熱して、さらに水を200cc加えてにんじんと一緒にミキサーにかけます。十分混ぜ合わせたら製氷皿に入れましょう。

にんじん氷は味噌汁に入れてもおいしく、バナナやブルーベリーと一緒に凍らせてアイスバーとしておやつ感覚で食べてもイケるそうですよ。手軽にベータカロチンを摂取できちゃいますね。

3、大根氷

大根は3センチぐらいの厚さにカットして、それぞれを十字に切って4等分し、耐熱容器に入れましょう。水大さじ1杯を加えて10分レンジで加熱してから水100ccと一緒にミキサーにかけ、製氷皿に移します。

大根は鮮度が落ちるとビタミンCが減ってしまうのだそうです。買ってきたらすぐに氷にしましょう。ポタージュに加えても大根氷はうまみを出してくれますよ。

4、しょうが氷

ポリ袋などにしょうがを入れてレンジで20分加熱し終わったら水200ccとミキサーにかけます。その後製氷皿に移します。

しょうがは、夏は食中毒防止、冬は冷え防止の効果があります。しょうがのあたため成分「ショウガオール」は一度加熱すると増えるので、チューブで使うよりこちらのほうが効果があるんだそうですよ。しょうが氷は紅茶などドリンクに入れてもOK
ということで、いろんな野菜を凍らせることで、さらに料理にも手軽に使えてしまうのですね。これは便利です!試してみてくださいね。
【参照元】

こちらの記事もよかったら

特集一覧

SPECIAL CONTENTS