一石三鳥!?「ワンプレートごはん」盛り付けのコツとアイデア20選

一食分の料理を一枚の皿にのせたおしゃれなワンプレート。さまざまなおかずを少しずつのせるので、バランスのとれた食事をすることができ、さらに洗い物も少なく経済的なんです♪ 今回は、ワンプレートのアイデアと、盛り付けのコツなどをご紹介します!

2018年8月19日 更新

ワンプレートを上手に盛り付けよう!

ワンプレートでは、盛り付けがとても重要!使用するお皿や盛り付け方によっては、イマイチなワンプレートになってしまいます。ひとつひとつのおかずを、おいしそうに見せてくれるコツをおさえましょう♪

大きめのお皿を使う

ワンプレートは、さまざまな料理を一枚のお皿に盛り付けるので、大きめのお皿を用意してくださいね!おかずがぎゅうぎゅうに並んでいるよりも、少しの余白がある方がおしゃれに見えますよ。

色と形を意識して盛り付ける

盛り付けをするときに大切なのは色と形。お弁当を作るときも色味は大切ですよね!鮮やかで濃い色のおかずは、全体を見て最後に盛り付けましょう。反対に、お米など色の薄いもの最初に盛り付けてくださいね。こうすることで、鮮やかなおかずが目立ちバランスがよくなります。

次は形です。、卵焼きやウインナー、焼き魚など形のしっかりしてるものをメインにのせると全体が締まって見えます。サラダや、和え物などは、あまり広がりすぎないように盛り付けると◎
▼おすすめの皿と盛り付けのコツはこちら

【和食】ワンプレートモーニングアイデア4選

1. シンプルおかずのワンプレートモーニング

温かみのある木の器におかずが盛られたワンプレートです。卵焼きなどシンプルめなおかずで構成されていますが、色使いが◎ 卵の黄色、プチトマトの赤にかいわれの緑色が合わさることによって、とてもきれいに見えますね。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう