ワンプレートが簡単に!「仕切り皿」のおすすめ商品12選

誰でも簡単にワンプレート料理をおしゃれにする「仕切り皿」が人気!いつも別々のお皿に盛り付けているおかずを、仕切り皿に盛り付けるだけでカフェのような仕上がりに。そこで、今回は仕切りの数別におすすめの仕切り皿を12つご紹介。おうちごはんがぐっとセンス良くなりますよ。

2019年3月25日 更新

おしゃれな盛り付けが簡単にできる「仕切り皿」

おしゃれなカフェで見かけることの多い仕切り皿。ワンプレートでお食事を楽しみたい時に簡単に盛り付けができるので、おうちにもあると便利ですね。また、何枚もお皿を出さなくても仕切り皿1枚で済むため、洗い物が少なくなる点も魅力です。

小さなお子さんから大人まで使いやすい仕切り皿を、ぜひおうちにも取り入れてみませんか?

数で選ぶ「仕切り皿」

2つ仕切り

プレートが2つに分かれた仕切り皿は、スペースが広いのでパスタやカレーなどボリュームのあるお料理を盛り付けやすいです。ざっくりと盛り付けるのに適しているので、小さなお子さんのお食事用にもおすすめ。

また、パンとサラダを盛り付けて朝食にするのも良いですね。忙しい朝に洗い物が少なくて済むので、重宝します。

3つ仕切り

大・中・小の3つに分かれた仕切り皿は、スペースに合わせてお料理をバランスよく盛り付けることができます。たとえば、大きなスペースはごはんなどの主食、中ぐらいのスペースはメインのおかず、小さなスペースには小さなおかずやデザートといった使い方もできます。

ランチやディナープレートとして使うと、簡単におしゃれなおうちごはんが楽しめます。

4つ以上仕切り

仕切りの数が4つ以上あるプレートは、いろいろな使い方ができます。調味料や薬味などを入れる小さな仕切り皿は用途が限られてしまうので、大きめの仕切り皿を選ぶと良いですね。

たとえば、ママ友とのおうちランチや、持ち寄りパーティーで数種類のおかずを少しずつ食べたい時に仕切りが多いお皿があると便利ですよ。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう