ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

1. 大阪ステーションシティを一望「グラン カフェ」

地下鉄西梅田駅の4-A口から徒歩すぐのところ、大阪駅前西交差点角に立つヒルトンプラザウエストの6階にあります。エレベーターホールの反対側にあるお店で、木製の袖壁に設けられた黒い看板が目印。白を基調とした開放感のある店内に、カウンターとテーブル席が80席ほどあるカフェです。

選べる前菜3種盛りやデザートなど全4品。グランコース

3,300円(税サ込)
大阪駅を含む大阪ステーションシティを一望できる、たいへん眺望のよいカフェです。ランチからカフェタイム、ディナーまでを楽しめるお店で、夜の食事はこのコースがおすすめ。本日のスープと前菜3種盛りかサラダ、パスタかピッツァを選べ、ケーキをチョイスできるデザートがついています。
店舗情報

2. 早朝から深夜まで営業のカフェ「ガーブモナーク」

JR大阪駅の中央北口から階段を下りた、うめきた広場の西端にあるお店です。多目的ホール「うめきたシップ」1階のカフェで、ガラス張り壁とドア上の黒地に白文字の看板がシャープな印象。ウッディなインテリアのおしゃれな店内に、カウンターとテーブル席、テラス席が計130席あります。

ハムやサラミなどの盛り合わせ。シャルキュトリーボード

2,100円(税込)
早朝から営業しているオールラウンドなお店で、朝食やランチだけでなく、夜はお酒を飲めるカフェとして好評。昼は日替わりや肉ランチなどが充実していて、夜は食事のほか、おつまみメニューがそろっています。なかでもこのシャルキュトリーの盛り合わせが、ワインにぴったりだと人気です。
店舗情報

3. フレンチカフェ&バル「オーバカナル 梅田」

大阪駅の中央北口からデッキ通路で徒歩すぐのところ、グランフロント南館1階の北端にあります。北館との間を通る道路に面したお店で、店頭に並ぶテラス席がパリの街角のようだと評判。天井が高くガラス張りの店内は明るく、テーブル席とテラス席が70席ほどある、カフェ&レストランです。

フランスのカフェでは定番のメニュー。ステーキフリット

カフェとベーカリー、レストランにバーを兼ねそなえた使い勝手のよいお店です。食事メニューにはさまざまな料理があり、特にガッツリ派にはこのステーキフリットがおすすめ。フライドポテトがついた牛赤身肉のステーキで、フランスではランチやディナーに関わらず、根強い人気があります。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ