世界で2番目に消費されている蒸留酒! ブラジル原産「カシャッサ」がじわじわキテる!!

サトウキビを原料として作られる、ブラジル原産の蒸留酒「カシャッサ」。日本人にはあまりなじみのないお酒ですよね。ブラジルW杯が間近に迫った今、ブラジルで絶大な人気を誇るこのお酒が、徐々に日本でも注目を浴びてきています。今回は「カシャッサとは何か?」から、自宅でも作れるカシャッサのカクテルレシピをご紹介。バルバッコア・クラシコ丸の内店やバッカーノ銀座など、カシャッサを飲める都内のお店もあわせてお届け!

2014年4月22日 更新

世界第2位の消費量「カシャッサ」って何?

※世界1位の消費量はウォッカ
ブラジルで広く知られているサトウキビの蒸留酒「カシャッサ」の代表ブランド。このカシャッサにレモンと砂糖を加え、よりまろやかな味わいに仕上げたものが本品"ベーリョ バヘイロ コン リモン" です。

"ベーリョ バヘイロ" ブラジルで広く知られているサトウキビの蒸留酒「カシャッサ」の代表ブランド。このカシャッサにレモンと砂糖を加え、よりまろやかな味わいに仕上げたものが本品"ベーリョ バヘイロ コン リモン" です。

さとうきびのしぼり汁を発酵、蒸溜してつくられます。「51」でつくるカクテル「カイピリーニャ」はこのうえもなく美味しいとの評判で、世界でもっとも愛飲されているカシャッサです。アメリカやヨーロッパのバーやレストランで人気が高まっています。

カシャッサ51 さとうきびのしぼり汁を発酵、蒸溜してつくられます。「51」でつくるカクテル「カイピリーニャ」はこのうえもなく美味しいとの評判で、世界でもっとも愛飲されているカシャッサです。アメリカやヨーロッパのバーやレストランで人気が高まっています。

カシャッサ(ポルトガル語:Cachaça、カシャーサとも)は、サトウキビを原料として作られる、ブラジル原産の蒸留酒。またPinga(ピンガ)などとも呼ばれる。
現在、世界で第2番目に多く消費される蒸留酒。ブラジル全土で生産されているが、特にミナス・ジェライス州が多いとされる。なお、同じくサトウキビを原料とする西インド諸島原産のラム酒とは同類系統の蒸留酒であり、広義ではラム酒の仲間と解釈される

出典: ja.wikipedia.org

ブラジルでは、食事はしょっぱく、デザートは大甘が基本。また、日本でもブラジル産のコーヒーは有名ですが、現地ではホットコーヒーに砂糖をドバドバいれて飲まれているのだそう。お酒も同じで、甘めのものが好まれて飲まれているそう!
つまりお酒の味が苦手な人こそおいしく味わえる、飲みやすさを追求したお酒なんです!

【カシャッサを使ったカクテル】 サトウキビが原料だから甘くて飲み口がイイ!

カイピニーリャ

材料名/分量
カシャーサ5145ml
ライム1/4個
砂糖1~2tsp

作り方
ロック・グラスにぶつ切りにしたライムを入れ、砂糖を加えてつぶす。
クラッシュド・アイスを加え、カシャーサ51を注ぎ、軽く混ぜる。

材料名/分量
カシャーサ5145ml
ライム1/4個
砂糖1~2tsp

作り方
ロック・グラスにぶつ切りにしたライムを入れ、砂糖を加えてつぶす。
クラッシュド・アイスを加え、カシャーサ51を注ぎ、軽く混ぜる。

「カイピリーニャ」とは、ポルトガル語で“田舎の娘さん”という意味。材料のピンガ(カシャーサ)は、ブラジル産のスピリッツで、さとうきびの絞り汁をそのまま発酵、蒸溜させて作られるため、口当たりがやや重たい感じがする。クラッシュドアイスと刻んだライムの味わいがとても爽やか。

出典: apl.suntory.co.jp

フルーツを加えてさらに飲みやすく! 「フルーツカイピニーリャ」

作り方
上記の手順でカイピニーリャを作り、カットフルーツの盛り合わせをつぶして入れるだけ!

作り方
上記の手順でカイピニーリャを作り、カットフルーツの盛り合わせをつぶして入れるだけ!

ココナッツ・ドリーム

・材料名/分量
カシャーサ5145ml
マリブ (ココナッツリキュール)30ml
牛乳適量
砂糖1.5tsp

・作り方
十分にシェークし、クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぐ。

出典:recipe.rakuten.co.jp

・材料名/分量
カシャーサ5145ml
マリブ (ココナッツリキュール)30ml
牛乳適量
砂糖1.5tsp

・作り方
十分にシェークし、クラッシュド・アイスを詰めたグラスに注ぐ。

ブラジルを代表するスピリッツ「カシャーサ」と、カリブ産の高品質ラムを使用した「マリブ」でつくるちょっと大人のココナッツミルクカクテル。カシャーサ51の爽やかさとココナッツリキュールの甘さの相性は抜群。

出典: apl.suntory.co.jp

1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

あれすーぱ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう