ライター : mayo

渋谷と原宿の間くらいにある会社で編集のお仕事してます。食べ歩きが趣味です。宜しくお願いします。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー) 日本上陸!

「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」が東京への進出を発表しました。当初のオープンは10月を予定!だったのですが、最新情報によると清澄白河店、2015年2月6日オープン。青山店3月7日オープン決定!さらに4月上陸予定のベーカリー、代官山「タルティーンベーカリー」とのコラボも!嬉しいことに日本版の公式ページが開設!
コーヒー界の”Apple”とも呼ばれているアメリカで大人気のコーヒーショップには、GoogleやTwitterの創業者も出資をするなどサンフランシスコでも話題のお店です。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)とは?

クラリネット奏者だったジェームス・フリーマン(James Freeman)氏がその道を諦めた時に、彼のもう一つの情熱であるコーヒー、それも本当に美味しいコーヒーを作ろうと決心し2002年8月に自宅のガレージで始めたのがブルーボトルコーヒーである。

出典: sfbitebite.com

”自宅のガレージ”、コーヒー界の”Apple”と言われる所以があるんですね。
Blue Bottle Coffeeの特徴(スタバ嫌い??)
ブルー・ボトル・コーヒーのコンセプトは
『個人の香りがするコーヒーチェーン』。

ブルー・ボトル・コーヒーの創設者である
ジェームス・フリーマンは、
スターバックスなどのコーヒーをひどく嫌った。

確かに味はうまい。
しかしコーヒーはもっと心を込めている物で、
マニュアル化され効率化されるものではない。

出典: shuntopi.com

ブルー・ボトル・コーヒーが生み出したマイクロ・ブリュー・コーヒーは第三の波と言われている程だ。

出典: shuntopi.com

自身で買い付けに行き、厳選したオーガニック・フェアトレードの豆を自家焙煎。しかも焙煎後48時間以内のものしか提供しない

出典: sfbitebite.com

そしてそれをコーヒー1杯1杯
すべてに行う・・・
確かに時間は掛かる。
しかし現在アメリカでは
このコーヒーじゃないとだめだという人が
急増しているのだ。

出典: shuntopi.com

なるほど、自分のために淹れてくれる一杯のコーヒー、 旬なものを旬なままで旬なときに頂く、しかもひとつひとつ手作りで、淹れるスタッフも違うでしょう。天候によっても味や風味も変わるでしょう。でも、自分のために淹れてくれるコーヒーってなんだかワクワクしませんか。

なぜ日本に?(実は日本の喫茶店が大好き)

「日本の喫茶店はとても好きで、とてもたくさんのインスパイアがあり、よく訪れています。コーヒーに対する真剣さ、何に対しても均等に気が遣われていて、抜け目がない。Blue Bottleもこうした姿勢でコーヒーを提供できるようにしたいと思って取り組んできました。そのことは、Blue Bottleの素早い成長を助けてくれました。」

出典: bylines.news.yahoo.co.jp

銀座のカフェ・ド・ランブル、渋谷の茶亭羽當、表参道の大坊珈琲店など、東京でお気に入りの喫茶店を数多く持つジェームス氏。
ジェームズ氏の通う都内のお気に入り喫茶店の情報は、ページ最後へ。

「Blue Bottle Coffee」の上陸場所は、“清澄白河”

現代アートと下町情緒あふれる町「清澄白河」。
<ツイッター速報>
オープン当日の今日、朝から激混みのようですが…確実に流行るというご意見も。
公式サイトによると青山にも2015年3月7日にオープンさせるとのこと!これは嬉しい情報! ▼もっと身近にブルーボトルコーヒーを楽しみたい方はこちらから。3種のブレンドコーヒーを通販で購入することができますよ。

ITEM

ブルーボトルコーヒー ブレンド3種コーヒー豆セット

¥4,320

内容量:200g×3袋 3種のブレンド: ベラ・ドノヴァン(エチオピア、インドネシア、他) ジャイアント・ステップス(ウガンダ、インドネシア、他) スリー・アフリカズ(エチオピア、ウガンダ)

※2018年7月17日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
これは、ほんとうに通ってしまう距離。
スターバックスの成功物語についてもわかりやすいブログがあったので載せておきます。
スターバックスは当初、経営者は違う人。スタバを超えるべく、スタバを買収。

出典: ameblo.jp

ジェーム氏お気に入りの喫茶店情報

茶亭 羽當
いただいたのは、ウィンナーコーヒー 900円☆
コーヒーを“上品”だと思ったのは、多分初めて。。。\(^o^)/

おいしいだけでなく、それ以上の感激を感じました♡♡♡
ケーキも食べられますよ♪

出典: tabelog.com

銀座 カフェ・ド・ランブル

こんな記事もいかがですか?

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS