秋田に行ったら絶対買いたい♡ おすすめお土産まとめ

秋田といえば豊かな自然と伝統を誇る東北有数の観光地。十和田湖、奥入瀬渓流などは四季それぞれに美しい表情を見せてくれます。そして、秋田にはおいしいものもたくさん!秋田に行ったら買うべきお土産をご紹介します。

1. 生もろこし

秋田で古くから愛される和菓子「もろこし」ですが、焼きを入れずに食べる唐土庵(もろこしあん)の「生もろこし」が大人気!
元々、焼き入れ・乾燥を行い固く仕上げていた「もろこし」をやわらかい舌触の和菓子のように。
誰もが懐かしく感じる優しい甘さはどんな年代の方にも喜んでもらえる味♪

2. きりたんぽ

秋田の特産品と言えば、やっぱりあきたこまちの「きりたんぽ」。
つぶした粳米のご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼いた「きりたんぽ」はお鍋に入れて食べるのはもちろん、お味噌を付けて焼いてもおいしい秋田の代表的郷土料理♪
お鍋の具材とセットで売られていることも多いのでお土産にもおすすめです☆

3. さなづら

秋田銘菓と言えばこちらの「さなづら」。
さなづらとは、山野に多く自生するぶどうの一種をさす方言なんだそうです。
秋に収穫したぶどう(さなづら)を絞り、寒天でゼリー状に固めたこちらの「さなづら」。甘酸っぱく濃厚で、ワインのような深い味わいです。

4. いぶりがっこ

雪国・秋田の伝統的な大根の漬物「いぶりがっこ」。
同じ大根を使った漬物「たくあん」とは少し違い、噛めば噛むほど燻製の香りが口の中いっぱいに広がり、ぱりぱりとした食感が楽しめます♪
最近ではテレビで紹介されたりと全国的になりつつある「いぶりがっこ」ですが、なんとクリームチーズとの相性も最高だそうですよ。

5. 金萬

上質な白あんをカステラ状の皮で包み丁寧に焼き上げた風味豊かな和菓子「金萬(きんまん)」。ふわっと柔らかく、ほんのりはちみつの風味がします。
「秋田と言えばこれ!」と言われるほど、秋田県民に幅広く知られ愛される銘菓です。
女性や子供でも食べやすい小ぶりな大きさと、50年変わらぬ味が人気の秘密なんだそう。

6.横手やきそば

第4回〈B1グランプリ〉でゴールドグランプリを受賞した、秋田県横手市名産の「横手焼きそば」は太くてまっすぐな角麺を使うのが特徴。昭和20年頃から食べられていたB級グルメのあの味がお土産で買えるんです!出汁の効いた甘くて柔らかなソース、そこにツヤのある半熟目玉焼きと福神漬をトッピングすれば、これはもうたまりません。

7. 秋田ぷりん

特集

SPECIAL CONTENTS