ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

アジア食品が大集結!「亜州太陽市場 千歳船橋店」は驚きの品揃え

Photo by シャディ株式会社

2021年11月に吉祥寺で誕生した、アジア食品専門店「亜州太陽市場(あしゅうたいよういちば)」。2022年7月8日(金)より、東京都世田谷区千歳船橋に2号店をオープンしました。

新店舗では品数を大幅拡充し、アジア14カ国・地域の食品を約2,000種類ラインアップ。日本人でも食べやすいものから手軽に調理できるレトルト食品、本格派の方にもうれしい本場の食材、調味料までそろいます。

また、2022年7月22日(金)には、東京都杉並区浜田山に3号店をオープン予定だそうです!
吉祥寺店の紹介記事はこちら▼

新店舗に潜入!「亜州太陽市場 千歳船橋店」の魅力

豊富な品揃え

Photo by macaroni

「亜州太陽市場 千歳船橋店」の大きな魅力はやはりその品数!取り扱いがされている国や食品ジャンルは以下のとおりです。
取り扱いの国と地域
韓国、台湾、中国、タイ、インド、ベトナム、マレーシア、フィリピン、シンガポール、スリランカ、ミャンマー、インドネシア、ラオス、カンボジア
食品ジャンル
・麺類(乾麺、インスタント麺など):約200種類
・調味料、加工品:約300種類
・レトルト食品:約160種類
・お菓子:約150種類
・飲料(紅茶、コーヒー、茶葉、ビールなど):約200種類
・アジアンフルーツやハーブなどの生鮮食品、冷凍食品:約160種類 ※
※アジアンフルーツやハーブなどの生鮮食品、冷凍食品の取り扱いは8月を予定。2022年7月現在は、1階のみの営業となり、生鮮導入後は生鮮・冷凍食品コーナーが店内奥に設置され、紅茶・コーヒー類が2階に移ります。

異国情緒溢れる店内

Photo by シャディ株式会社

内観は、アジアの明るく開放的な “Sunshine Market” をコンセプトにしているそう。異国情緒溢れる店内にワクワクしてきます!ずらっと商品が並んでいますが、食品ジャンルや国ごとにエリアがまとめてあり、とても見やすくなっています。

ポップの商品説明がわかりやすい

Photo by macaroni

筆者がうれしかったのはコレ!店内のいたるところに商品説明のポップが置いてあります。珍しい食品だらけなのですが、食品の特徴・調理方法などが書いてあるのでわかりやすく、新しい味や料理にも挑戦しやすいのがうれしいです。

また、 “SNSや動画で話題” というポップもちらほら見かけました。TwitterやInstagram、TikTokなどで見かける話題の食品もたくさんありましたよ。

2km圏内なら当日配送サービスも!

Photo by macaroni

「たくさん買いたいけど持って帰るのが大変」という方にうれしいデリバリーサービス。2km圏内に住んでいれば、店舗で購入した商品を当日配送してもらえます。米類や飲料など重いものを運んでもらえるのは本当に助かる……!

一度店舗に行く必要がありますので、詳しくは店頭で確認してくださいね。

※ 2022年7月時点では千歳船橋店、浜田山店のみでの展開となりますのでご注意ください。

地域との連携にも期待

「亜州太陽市場」は今後、地域との連携も重視しているそう!

千歳船橋の隣駅、東京都世田谷区経堂の人気タイ料理店「タイ屋ソンタナ(SALA SONTANA)」の人気メニューを千歳船橋店にて土日限定で販売予定だそうです。

日々の店舗状況が気になる方は、公式SNSからチェックするのがおすすめですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ