ライター : yuri

フードコーディネーター/フードスペシャリスト

食品メーカーの商品開発に長年従事。現在はオンラインで働きながら、ライティング活動もしています。macaroniライターを通じて、食に関するさまざまな情報をお届けします。

夏におすすめ!業務スーパーのパックスイーツ(ゼリー・水ようかん)

Photo by yuri

ちょっとしたおやつやパーティシーンにも嬉しい大容量と、コスパの良さで人気のロングセラー商品。その人気は安さやおいしさだけではなく、組み合わせ次第でカフェ気分も楽しめるアレンジのしやすさにもあるようです。

入荷状況にもよるので、詳しい種類・数は分かりませんが、筆者のよく行く店舗では常時4〜5種類は店頭に並んでいます。

この記事では、さっぱりと食べられる夏におすすめの商品を3つピックアップしました。それぞれの特徴とおすすめのアレンジをご紹介します。

1. オレンジゼリー

Photo by yuri

235円(税込)
オレンジゼリーは、国内にある業務スーパーの関連工場で製造している商品です。内容量は1kgで、 235円で購入できます。一般的にスーパーで売られているようなオレンジゼリー1人分80gが100円程度として比較すると、業務スーパーのオレンジゼリーは、1人分で19円程度というコスパの良さなので驚きですね。

Photo by yuri

賞味期限は筆者購入時点から2ヵ月弱あり、未開封の状態でここまで長持ちするのも嬉しいポイント。製造者は豊田乳業株式会社で、業務スーパーで販売されている牛乳パックに入ったデザートを数多く製造している会社のようですね。

オレンジは濃縮のオレンジ果汁を使用しており、カロリーは100gあたり71kcalで一般的な水準です。

Photo by yuri

開封方法は、パックの上部をすべて開き、そのまま大きめのお皿やバットに出しましょう。一度出した方が取り分けやすいですよ。パッケージにもイラスト付きで分かりやすく記載されているので参考にしてくださいね。

また、ゼリーと一緒に透明なシロップが出てくるので、先に水分を出し切ってしまうか深めの容器を使うと安心です。

ほどよい甘さとすっきりとした後味

Photo by yuri

取り分けるときは、バットの上で包丁か大きめのスプーンを使い、食べやすい大きさに切ってからお皿へ盛り付けると良いですよ。ぷるんっと弾力があり滑りやすいので、切り分けるのには少々コツがいります。

均一に角切りにして、透明なグラスに盛り付ければ清涼感のある涼しげな見た目になり、おもてなしにもぴったり。

ほどよい甘さとすっきりとした後味で、大人にも食べやすい味わいです。

デザート以外にも!爽やかなオレンジドレッシング

Photo by yuri

そのまま食べてもおいしいですが、パッケージには簡単なアレンジレシピが記載されていますよ。

そのひとつは、オレンジドレッシング。50~60g程度のオレンジゼリーをクラッシュし、オリーブオイルや酢などの調味料を加えれば、サラダやカルパッチョなどと相性の良いドレッシングに。爽やかなオレンジ果汁が香るさっぱりとした味わいに仕上がりますよ。

商品情報

内容量:1kg
カロリー:71kcal(100g当たり)
原材料:果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、濃縮オレンジ果汁/ph調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料(アセスルファムK、スクラロース)、乳化剤、香料、カロチン色素、(一部にオレンジ、大豆を含む)

2. コーヒーゼリー

Photo by yuri

235円(税込)
コーヒーゼリーは、SNSの口コミでも安くておいしいと話題で、普段飲んでいるコーヒーに入れたり、アイスをトッピングして楽しむ方など、ファンが多い商品。

スーパーで1人分100gで150円程度で売られているコーヒーゼリーと比べても、1kgで235円(税込)はコスパ抜群です。

Photo by yuri

こちらの製造者もオレンジゼリーと同じく豊田乳業株式会社です。2種類のコーヒーがブレンドされているそうで、甘味には黒糖みつを使用しています。

賞味期限は筆者購入時点で、3ヵ月ほどあり未開封の状態で十分な保存ができる商品ですね。カロリーは100g当たり59kcalなので、カロリーを抑えたいときにもおすすめです。

Photo by yuri

開封方法は、パックの上部をすべて開き、そのまま大きめのお皿やバットに出しましょう。開けるときに液体のコーヒーが少量出てくるで、先に出してしまうか深めのお皿を用意しておくと安心です。

見た目はつやっと透明感があり、適度な弾力があるので食べ応えがありそうですね。

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ