ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ファミマで夏先取りのマンゴーショート発見!

Photo by muccinpurin

360円(税込)
2022年5月3日(火)、ファミリーマートから新作スイーツ「マンゴーショートケーキ」が発売されました。

北海道産の生クリームを使ったホイップクリームとスポンジを幾層にも重ね、カットマンゴーをトッピングした、夏先取りの豪華なショートケーキです。

※宮崎県、鹿児島県の店舗を除く。

Photo by muccinpurin

原材料は、乳等を主要原料とする食品、マンゴー、砂糖、液全卵、小麦粉、牛乳、マンゴージュースなど。蓋をパカッと開けられるトレー付きのパッケージに入っているので、店舗でデザート用スプーンをもらえば皿にのせなくても食べられて便利ですよ。

クリームなので長時間のもち運びには向きませんが、ファミリーマートで買ってピクニックなどのアウトドアでも食べやすそうです♪

5層の贅沢仕立て

Photo by muccinpurin

横から見た様子はご覧の通り。下からスポンジ、クリーム、スポンジ、クリーム、カットマンゴーと5層仕立てになっています。オレンジ色をしたスポンジには、マンゴージュースがしみ込んでいるんでしょうか、お味が気になります。

やわらかジューシーマンゴーに感激!

Photo by muccinpurin

ケーキにはフィルムが巻かれていますが、クリームもスポンジもかなりやわらかいので、フィルムははがさずスプーンですくいながら食べるのが得策です。

トップには大きなマンゴーがごろり。筆者にとって今年初のマンゴーでしたが、完熟しておりジューシーで、感激の味。まだ5月なのでマンゴーショートケーキを食べる多くの方が、今年初マンゴーではないでしょうか。

ほかのフルーツにはない甘さと香り、ジューシーさ。やっぱり夏はこうでなくっちゃ、という味がカットマンゴーに凝縮されています。ツヤツヤのマンゴーソースの甘酸っぱさもまた美味です。

Photo by muccinpurin

食べ進めるうちに、クリームやスポンジがお目見え。北海道産生クリームを使ったホイップは甘すぎずくどすぎず、すっきりとした口どけで、気温が高くなってきた今の季節にも食べやすい軽やかさ。スポンジ部分もかなりきめが細かく、マンゴーとクリームの味わいをじゃましない上品な口どけです。

さらに、スポンジ部分にはマンゴーのソースのようなものがサンドしてあり、さりげないマンゴー感を演出。いちごのショートケーキのように酸味がない分やさしい味わいで、全体的に食べやすい印象でした。

マンゴーショートケーキで夏先取り!

Photo by muccinpurin

カットマンゴーをトッピングした、ファミリーマートの夏先取りスイーツ「マンゴーショートケーキ」。マンゴーの甘さとジューシーさ、きめ細かいスポンジの口どけ、北海道産生クリームを使ったホイップの軽やかさがマッチし、暑い季節にも食べやすい構成になっていました。

いちごのショートケーキも捨てがたいですが、暑い季節だけだと思うとマンゴーショートケーキもおさえておきたいところ。1個360円とコンビニスイーツにしてはややお高めですが、ぜひ味わってみてくださいね♪

商品情報

■商品名:マンゴーショートケーキ
■内容量:1個
■価格:360円(税込)
■カロリー:1個あたり
■販売日:2022年5月3日(火)
■販売場所:宮崎県、鹿児島県を除く全国のファミリーマート各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
パッケージごと皿に盛られたマンゴーショートケーキ
マンゴーショートケーキの原材料表示
横から見たマンゴーショートケーキ
マンゴーをスプーンですくう様子
スプーンですくったスポンジ
スプーンですくう様子
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ