ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

Twitterで「シマエナガおにぎり」が話題騒然!

鳥の形をしたおにぎりが、小さなおにぎりを「どうぞ!」している愛らしい画像。いまSNS ではこちらのツイートが話題を呼び、現段階ですでに8.2万いいねを獲得しています。「かわいい!」「器用すぎる!」「センスの塊♪ 」のような声が多々寄せられ、大盛り上がりを見せていますよ。

ちなみに投稿者のぼく、シマエナガ。(@daily_simaenaga)さんは、「シマエナガ」という鳥を愛するフォトグラファー。シマエナガのかわいい姿をTwitterやInstagramにアップするほか、写真集も3冊発売しています。

「シマエナガおにぎり」をかわいく仕上げるポイントは?

Photo by ぼく、シマエナガ。(@daily_simaenaga)

ぼく、シマエナガ。さんに作り方のコツをお聞きしたところ、「なんといっても身体に対しての目と口の大きさと配置です」というお答えをいただきました。

具体的には、「口▲が両目より下すぎるとダンボーになってしまいます。 両目を結んだ線よりも気持ち下ぐらいがちょうどいいと思います」とのこと。

また、シマエナガの写真をたくさん見るのも、かわいいバランスを掴む秘訣なのだそうですよ。

本物のシマエナガそっくり!かわいすぎて食べられない

Photo by ぼく、シマエナガ。(@daily_simaenaga)

ぽってりとした丸いボディーに、つぶらな瞳と小さなくちばし。本物のシマエナガにそっくりです。

Twitterには「かわいすぎて食べられない」「小さいおにぎりは食べられても、エナガちゃんのほうはムリ」といった声がたくさん投稿されていました。なかには、「ケンカしたあとにこの食事が出てきたら仲直りできそう」というコメントも♪

後姿までかわいい〜♪ どことなく哀愁も…

Photo by ぼく、シマエナガ。(@daily_simaenaga)

「シマエナガおにぎり」を180度回転させると……、後姿までかわいさ満点!長い尾がちゃんと再現されていて、とってもリアルです。どことなく哀愁も漂っており、思わず頭をなでなでしたくなりませんか?

あまりの愛おしさに、「作ってみたい!」「絶対マネする」「遠足のお弁当はこれにする」のようなコメントが多々寄せられていましたよ。

過去作品「ヤンキーシマエナガおにぎり」も大好評♪

エビフライを頭にのせた「ヤンキーシマエナガおにぎり」。過去に投稿されたこちらのツイートも、21.1万いいねを獲得し、大注目を浴びています。

もっと見たい人は、ぼく、シマエナガ。さんのInstagramをチェックしてみてください。タコさんウインナーをどうぞしているバージョンや、コロンと横たわったバージョンなど、さまざまな「シマエナガおにぎり」の画像がアップされていますよ。

ごはんと海苔があれば作れる!気軽に挑戦してみては?

白くて丸い身体に、クリクリとした瞳がなんとも愛らしいシマエナガ。「森の妖精」や「雪の妖精」とも例えられ、多くの人々をトリコにしています。

「シマエナガ」の存在を知らなくても、「シマエナガおにぎり」に魅了される人は多いことでしょう。ごはんと海苔があれば作れるので、みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね。
※本記事は@daily_simaenagaさんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています
おすすめの記事はこちら▼
Photos:3枚
シマエナガの形をしたおにぎり
シマエナガおにぎりプレートと味噌汁が置かれている
シマエナガおにぎりの後姿
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ