ライター : china0515

フードアナリスト2級 / フードスペシャリスト

macaroni随一のスイーツマニア。365日コンビニアイスを食べ、新商品のチェックは欠かさない。休日はカフェ巡りに勤しみ、気になるスイーツがあればどこへでも飛んでいく生粋の甘党。

台湾の人気No.1インスタント麺が日本で公式販売を開始!

台湾で人気No.1のインスタント麺が日本初上陸!2022年2月28日(月)より、台湾食品オンラインショップ「Hojia Market(ホージャーマーケット)」にて老舗ブランド「統一」のロングセラー商品「統一麺」や「統一ビーフン」などの公式販売が開始されています。

台湾が好きな人も、まだ台湾に行ったことがない人でも、ひとくち食べれば旅行に行ったような気分を味わえますよ。この記事では、台湾好きな筆者が、統一麺や統一ビーフンなどをさっそく実食。気になる味わいをたっぷりとご紹介します。

「ホージャーマーケット」とは

「ホージャーマーケット」は、台湾のインスタント麺や、まぜ麺、ビール、ドリンク、お菓子、調味料など台湾の食品を多く販売するオンラインショップ。販売する商品はすべて台湾から正規輸入された食品ですよ。

名前の “Hojia” は、台湾語で “おいしい” の意味とのこと。 “日本でもっといろんな種類の台湾のインスタント麺、お菓子が買えたらいいな” との想いからオンラインストアをオープンされたそうです。

ホージャーマーケットで販売されている食品は、台湾の方が厳選してご当地食品を取りそろえられているため、まるで台湾のスーパーで買い物しているような気分を味わえますよ。

1. 台湾で長く愛され続けるロングセラーインスタント麺「統一麺(肉そぼろ風味)」

Photo by china0515

1袋:190円(税込)
1971年8月に台湾で発売されたインスタント麺。現在、台湾で発売されているインスタント麺のなかでもっとも長い歴史を誇るロングセラー商品です。

「肉そぼろ味」は2021年に台湾の大手ポータルサイト「Yahoo!奇摩」で「人気インスタント麺ランキング」1位を受賞したり、台湾の大手チェーンスーパーマーケットのインスタント麺販売数ランキングも1位を獲得したりするなど、今もなお、不動の人気を誇るインスタント麺なんですよ。

台湾好きなら一度は食べておきたい商品ですね!

日本人でもなつかしさを感じるやさしい味わい

Photo by china0515

香ばしい油ネギと台湾肉そぼろの風味が広がる味わい。麺もつるっと食べられて、スープは出汁のきいたやさしい味を楽しめます。

日本人の私たちでも、どこか懐かしさを感じる親しみやすい味わい。麺、調味粉、調味油をお椀の中に入れてお湯を注ぐだけ……という簡単さもうれしいインスタント麺です。

2. 低カロリーで女性人気の高い「統一ビーフン(肉そぼろ風味)」

Photo by china0515

5食入り 1パック:950円(税込)
日本ではまだ馴染みがほとんどない、ビーフンのインスタント麺「統一ビーフン」。1973年に販売開始して以来、1食241kcalと低カロリーであることから、女性や健康志向の方を中心に長く愛され続けている商品です。

さっぱりと食べられながら腹持ちも抜群

Photo by china0515

ホワイトペッパーと油ネギを組み合わせた、さっぱりと食べられるビーフン。透き通ったスープはやさしい風味のなかにピリッとした辛味があり、キレのある味わいです。

かなりたっぷりと入っているのにも関わらず、241kcalとは……!米が原料なのでしっかりと腹持ちもいいですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ