【1位】食べ飽きないホイップと厳選フルーツ「六波羅蜜」(西線9条旭山公園通)

Photo by Eriko Misawa

2021年のオープンから話題が絶えない、南円山エリアの人気フルーツサンド専門店「六波羅蜜(ろくはらみつ)」。

フルーツサンドに使われているホイップはお店のオリジナルで、ねっとり濃厚なのに食べ飽きない食感と味わいが特徴です。好評すぎて、ホイップクリームのみのサンドイッチが販売されているほどなんですよ。

いちごばななチョコ(右)、ブルーベリー(左)

Photo by Eriko Misawa

780円、630円(すべて税込) ※いちごばななチョコ、ブルーベリーの順
チョコチップを練りこんだホイップを使用した「いちごばななチョコ」と、メキシコ産ブルーベリーを使用した「ブルーベリー」は、どちらも甲乙つけがたいおいしさ。

ホイップがたっぷりで分厚いのかと思いきや、中にもしっかりとフルーツが入っていて、ひとつだけでもかなりおなかがいっぱいになるボリュームです。

「いちごばななチョコ」のホイップにはチョコチップ、「ブルーベリー」にはブルーベリーソースが、それぞれ練りこまれています。
店舗情報

個性豊かな札幌のフルーツサンド。お気に入りを見つけに行ってみて

この記事で紹介したフルーツサンドは、お持ち帰りOKの商品を中心に厳選しました。フルーツがメインのもの、ホイップクリームにこだわったもの、パンの種類が珍しいものなど、個性豊かなフルーツサンドのなかから自分のお気に入りを見つけて、楽しんでもらいたいという気持ちでお店を選びました。

ぜひこの記事を参考に、自分好みのフルーツサンドを見つけてくださいね!

※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ