ライター : 高井 なお

道産子主婦グルメライター

札幌生まれ、札幌育ちの主婦グルメライター。2000年から食べ歩きをスタート!全179市町村3,500件以上を食べ歩いています。北海道と食べ歩きをこよなく愛し、おいしいモノを食べている時…もっとみる

札幌「円山」ってどんな場所?

札幌中心部から地下鉄で10分ほどの「円山エリア」。おしゃれなカフェや飲食店・雑貨店などがひしめき合い、幅広い年代のハイセンスな人たちがつどう場所です。

有名観光スポット「北海道神宮」「円山動物園」があるのもこのエリア。せっかく札幌に来たのなら、観光もかねてぜひ足をのばしてみてはいかがでしょうか♪

1. コーヒー好きの聖地「森彦 (もりひこ)」

Photo by 高井なお

円山のカフェといえば、絶対に欠かすことのできない「森彦」。メイン通りから路地に入った静かな一角に佇む、小さな木造民家をリノベーションしたカフェです。

建物のまわりは緑が生い茂り、四季折々の変化を感じさせてくれるのも魅力のひとつ。札幌市内外からリピーターが絶えず、コーヒー好きの聖地とも言われる名店です。

ケーキセット

Photo by 高井なお

1,176円(税込) ケーキ+ドリンクの価格から100円引き
姉妹店「Marie Pierre(マリピエール)」のパティシエが作るケーキと、好きなドリンクをセレクトできる「ケーキセット」。せっかく森彦に来たからには、ドリンクはコーヒーを合わせるのがおすすめです。

ここでしか飲めない限定ブレンド「森の雫」は、力強くて深い専門店ならではの味わい。季節限定ケーキも登場するので、出会えた際はぜひオーダーしてみてください♪
店舗情報

2. 至高のプリン「プディング マルヤマ」

Photo by 高井なお

円山エリアの北側“北円山エリア”の住宅街に店を構える「pudding maruyama(プディングマルヤマ)」。小さな看板はついているものの、民家のような隠れ家的外観です。向かう際は地図をよく確認し、見落とさないようにご注意ください。

店内は木目を基調としたあたたかな雰囲気。靴をぬいであがるため、自宅のようにリラックスして過ごすことができますよ。

しっかりカスタードプディング(左)、幸せな牛のミルク〔ホット〕(右)

Photo by 高井なお

450円、プリンとセットで750円(すべて税込) ※しっかりカスタードプディング、幸せな牛のミルクの順
3種類あるプリンのうち一番人気がある「しっかりカスタードプディング」。硬すぎずやわらかすぎず、絶妙な食感が魅力のプリンです。

プリンと一緒に注文したいのは、数量限定「幸せな牛のミルク」。喜茂別町(きもべつちょう)の牧場で通年放牧で育てられた牛のミルクで、濃厚さが違います。プリンにも使われているんですよ♪
店舗情報

3. 唯一無二の創作パフェ「コレット 本店」

Photo by 高井なお

地下鉄駅とJR駅から徒歩圏内の“北円山エリア”に店を構える「cake&cafe collet(コレット) 本店」。札幌市内に全3店舗を展開するパティスリーカフェです。

お菓子の原材料にこだわっており、小麦粉・砂糖・卵・バター・生クリームをはじめとするさまざまな素材に北海道産を使用。高品質なスイーツを味わうことができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ