ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

ファミマでリッチなピスタチオパンケーキを発見!

Photo by muccinpurin

価格:140円(税込)
2022年3月1日(火)、ファミリーマートから新作パン「ピスタチオパンケーキ」が発売されました。

ここ数年のスイーツ界において、ピスタチオは外せないアイテム。右を向けばピスタチオアイス、左を向けばピスタチオクッキーというように、あらゆるアイテムにピスタチオが使われています。

今作はふわふわもちもちのパンケーキ生地に、ピスタチオクラッシュ入りのピスタチオクリームと、ピスタチオクリームをサンドした、とことんピスタチオ推しのパンケーキ。ここ数年、多くのピスタチオアイテムを実食してきた筆者が、熱量高めにレビューします。

Photo by muccinpurin

原材料は、卵(国産)、小麦粉、砂糖、つぶ入りピスタチオクリーム、ピスタチオフラワーペースト、ミックス粉(小麦粉、でんぷん、食塩、脱脂粉乳)などなど。

ひと袋に2個入っていて税込140円、1個当たりのカロリーは195kcalなので、ひと袋食べ切ると約400kcal摂取することになります。なかなかのハイカロリー……!

しっとりもちもち、食べごたえ満点!

Photo by muccinpurin

パンケーキの生地は、見た感じも触った感じもかなりしっとりとしていて、例えるならばどら焼きの皮。もちもちの生地を噛めば噛むほどピスタチオの香りが広がり、リッチな気分に浸れます。こんなパンケーキが朝から食べられるなら、早起きも苦にならないかも♪

もちもち生地のパンケーキは歯切れがよく、とても食べごたえがありますよ。パンケーキはふわふわ派の筆者ですが、もちもち食感もクセになりそうです。

撮影するために皿に盛り付けましたが、クリームが内側にサンドされているので、袋に入ったままワンハンドで食べやすいのも魅力。忙しい朝や仕事中のおやつにももってこいですよ。

ホイップバターのようなピスタチオ入りクリーム

Photo by muccinpurin

ピスタチオクラッシュが混ぜ込まれたピスタチオクリームは、ホイップバターのような軽い口どけ。香料やペーストだけでなく、刻んだピスタチオが入ることでがぜんピスタチオ感がアップします。

もう一層のピスタチオクリームは、ねっとりと濃厚なカスタードクリームのような味わい。味わい、口どけの違う2種類のピスタチオクリームがサンドされているので、味にも食感にもメリハリがあり、食べていて飽きることがありませんよ。

クリームの量は少ないながらかなり甘めなので、ストレートの紅茶のように甘みのないドリンクと合わせるとおいしくいただけそうです。これまでいくつもピスタチオアイテムを食べてきましたが、特に焼き菓子系はピスタチオ感が薄く物足りなさを感じてきました。しかし、ピスタチオパンケーキはがっつりとピスタチオが感じられ、納得のおいしさでしたよ。

ピスタチオ好きも納得の仕上がり

Photo by muccinpurin

ファミリーマートの新作パン「ピスタチオパンケーキ」は、もちもちのパンケーキ生地に、ダブルのピスタチオクリームがサンドされた、ピスタチオ感満載のパンケーキでした。

もちもちで食べごたえがあるので、ちょっとしたおやつはもちろん、朝食にもぴったり。久々に満足度の高いピスタチオパンを食べた気がします。全ピスタチオ好きに広めたいおいしさです。

商品情報

■商品名:ピスタチオパンケーキ
■内容量:2個
■価格:140円(税込)
■カロリー:1個あたり195kccal
■販売日:2022年3月1日(火)
■販売場所:北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州地域のファミリーマート
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
ファミリーマートの最新情報はこちら▼
Photos:5枚
ピスタチオパンケーキのパッケージ
ピスタチオケーキの原材料表示
白い皿に盛られたピスタチオパンケーキ
半分にカットしたピスタチオパンケーキ
手でちぎったピスタチオパンケーキ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ