ライター : yuri

フードコーディネーター/フードスペシャリスト

食品メーカーの商品開発に長年従事。現在はオンラインで働きながら、ライティング活動もしています。macaroniライターを通じて、食に関するさまざまな情報をお届けします。

1. 国産鶏のサラダチキン 淡路島の藻塩

Photo by yuri

258円(税込)
一番シンプルな味付けの「国産鶏のサラダチキン 淡路島の藻塩」。国産の鶏むね肉が使用され、糖質ゼロにこだわれた商品です。


やわらかい塩味が効いており、鶏の臭みもないので、そのまま食べてもちょうど良い味付けです。しっとりジューシーでパサつき感はありませんが、ほどよく鶏肉の繊維が残っているため、肉々しさと満足感もあります。

味わい、満足感、しっとり感ともに満点!ファミリーマートのサラダチキンを初めて購入する方は、こちらを最初に試してみてはいかがでしょうか。

味わい:★★★★★
満足感:★★★★★
しっとり感:★★★★★

おすすめアレンジ

Photo by yuri

しっとりとしたサラダチキンは、冷菜にアレンジするのがおすすめ。筆者は黒酢の効いた中華だれで食べる「よだれ鶏」にしてみました。

スライスしたサラダチキンに、黒酢をベースにした中華だれをかけ、ブロッコリースプラウト、白髪ねぎ、刻んだピーナッツ、ラー油をまわしかけます。ジューシーな食感を楽しめるように10mm程の厚さにスライスしてみてください。もやしやキャベツなどゆでた野菜をたっぷり添えれば、満足感のあるおかずになりますよ。

商品情報

エネルギー:107kcal
たんぱく質:22.9g
脂質:1.5g
糖質:0.8g
食物繊維:0.7g
食塩相当量:1.7g

2. 国産鶏のサラダチキン タンドリーチキン風

Photo by yuri

258円(税込)
国産鶏むね肉を使用した、スパイシーなカレー風味のサラダチキンです。袋を開けた瞬間に食欲をそそるスパイシーな香りが広がります。

プレーンのサラダチキンと比較するとややしっとり感は弱くなるものの、パサつきのない食感でした。

表面にしっかりとスパイスの味がついていており、手間のかかるタンドリーチキン風味が手軽に楽しめるのはうれしいポイントです。鶏むね肉ならではのさっぱりとした肉質なので、ジャンキーな味わいでも罪悪感なく食べることができました。

ただ、スパイス感や辛味はほどよいのですが、鶏もも肉を使ったジューシーなタンドリーチキンを想像して購入すると、少々物足りなく感じるかもしれません。

味わい:★★★★☆
満足感:★★★★☆
しっとり感:★★★★☆

おすすめアレンジ

Photo by yuri

スパイシーなサラダチキンには、カレー風味を生かしたままボリュームのあるおかずとして食べられるピカタがおすすめです。

スライスしたサラダチキンに、卵液をまとわせて、油を引いたフライパンで焼き色を付けます。お好みで、粉チーズやブラックペッパーを振りかけたり、ケチャップとマヨネーズを混ぜたオーロラソースを添えたりすれば、お弁当のおかずとしても活用できますよ。

商品情報

エネルギー:140kcal
たんぱく質:26.5g
脂質:3.5g
糖質:0.6g
食物繊維:1.0g
食塩相当量:1.3g
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ