ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

令和最速のローソンヒット作に新フレーバーが登場!

Photo by muccinpurin

「パリチキ(ザ・ニンニク)」190円(税込)
2022年1月18日(火)、発売から42日で1,000万個を販売を突破したという、まさに令和最速のヒット作「パリチキ」に、最新フレーバーのザ・ニンニクが仲間入り。

独自の製法で作られた衣と、シンプルな塩味の中に隠し味を加え、さらに5パターンのニンニクを使用したソースが入った、ガツンとパンチの利いた味わいです。唐揚げってだけでおいしさが保証されているのに、5パターンのニンニクを使用したソースを使うなんて、期待しかありません!

パリチキ(ザ・ニンニク)

Photo by muccinpurin

できたてのおいしさが味わえる、と人気が高いローソンのカウンターフーズ。なかでも代名詞ともいえるからあげクンやLチキなど、チキンアイテムを得意とするローソンから新たなフライドチキン「パリチキ」が発売されたのは、2021年10月のこと。これまでのからあげとはひと味もふた味も違ったパリパリ食感が話題となり、あれよあれよという間にわずか42日で販売が1,000万食を突破したそう。

そしてこの度、令和最速で1,000万食完売の金字塔を打ち立てたパリチキの新フレーバーとして、ニンニクがガツンと利いたパリチキ(ザ・ガーリック)が発売されました。カウンターフーズから取り出したばかりのパリチキはアツアツ、ほかほか。さらに、写真で伝わらないのが残念ですが、食べる前からかなり強烈なニンニクの香りが漂います。

先にお伝えしますが、お仕事中や運転中でない限り、ビールやお好みのアルコールを一緒に買うことを強くおすすめします。

これまでにないパリパリ感に驚愕!

Photo by muccinpurin

唐揚げの作り方は家庭の数ごとに異なりますが、筆者宅はニンニクとしょうがを両方入れるタイプでして。 “しょせん、ニンニクを多めに入れた唐揚げでしょ” なんて思いながら頬張ると、ガツン!としたインパクトに脳天を撃ち抜かれたような衝撃を受けました。まるでついさっき揚げたようなパリパリの衣と、一体何個分使っているのかと思うほど刺激的なニンニクのフレーバー。予想をはるかに越える刺激的な味わいに、ふたつ買っていた自分を褒めました。

パリチキはシンプルな塩味で、隠し味に醤油とりんご果汁を加えているのだそう。Lチキががっつりと濃い味なのに対して、パリチキはあえてLチキと比較して約20%塩分量を減らしているのだそう。そうすることで鶏肉本来の味をしっかりと感じられるのだそうですが、確かにニンニクのパンチが効いていながら鶏の風味も損なわれていないのは、塩分を調整しているからなんですね、納得。

5パターンのニンニクを使ったソースでガツン!

Photo by muccinpurin

パリチキの名前の由来となっているパリパリ食感のヒミツは、衣の製法にあり。詳細は伏せられていますが、中の水分が染み出しにくくすることで、約40%衣を薄くし、パリパリ食感を実現させているのだそうです。言われてみると外はパリパリ、中はジューシーで、お手本のような唐揚げの食感。さすが、令和最速で1,000万個を販売しただけあります。

そしてパリチキ ザ・ニンニク最大の特徴は、5パターンのニンニクを使用したソースが入っていること。唐揚げの下味にニンニクを使ったり、揚げた唐揚げにニンニク風味のソースをかけたり絡めたりする方法はよく聞きますが、「ソースが入っているとは?」と疑問に思いつつカットしてみると、ごらんの通り衣と鶏肉の隙間からとろ~りとソースが。

Photo by muccinpurin

スパイシーで刺激的なニンニクの香りが漂うソースと鶏肉は、言わずもがなベストマッチ。5パターンのニンニクのヒミツはベールに包まれていますが、これまで食べたことのないニンニクのパンチ力に、ビールを買わなかった自分を責めたくなりました。

ニンニクのインパクトがかなり強めなので、仕事やおでかけの予定が控えている方は、食べるタイミングに注意が必要です。ニンニク特有の辛みがあるので、お子さまも気を付けたほうがいいかもしれませんね。

さらなるヒットの予感!

Photo by muccinpurin

5パターンのニンニクを使ったソースが入り、想像のはるか上を行くパンチ力の「パリチキ(ザ・ニンニク)」。パリパリ衣の食感と、ガツン!と聞いたニンニクの風味で、食べごたえ満点。唐揚げ×ニンニクという人気のタッグからも、オリジナルのパリチキを越えるヒットの予感が漂います。

ちなみに冷めてもしばらくはパリパリがキープされていますが、レンジで温めなおすとしんなりしてしまうので、買ってすぐ食べるのがおすすめですよ。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

商品情報

■商品名:パリチキ(ザ・ニンニク)
■内容量:1個
■価格:190円(税込)
■カロリー:1個あたり200kcal
■販売日:2022年1月18日(火)
■販売場所:全国のローソン各店(ナチュラルローソンを除く)
※店舗によって、取り扱いのない場合があります。
ローソンの新商品情報はこちら▼
Photos:6枚
袋に入ってふたつ並んだパリチキ ザ・ニンニク
皿にふたつならんだパリチキザニンニク
パリチキザニンニクを手で持つ様子
半分にカットして手で持ったパリチキザニンニク
半分にカットしたパリチキザニンニク
皿にふたつならんだパリチキザニンニク
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ