ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

甘酸っぱさにキュン♪ 苺入りおやつコッペが誕生

Photo by muccinpurin

「おやつコッペ 苺とあんこ 求肥入り」328円(税込)
2022年1月11日(火)、ローソンから新作パン「おやつコッペ 苺とあんこ 求肥入り」が発売されました。

まだ1月とはいえ、徐々に苺スイーツが出回る時期。苺と聞くと洋菓子のイメージがありますが、大福やどら焼きなど、和菓子と苺の組み合わせは、甘酸っぱくて日本らしい味わい方ですよね。

この度発売された「おやつコッペ 苺とあんこ 求肥入り」は、その名の通り苺とあんこ、求肥がサンドされたコッペパン。苺がデザインされたキュートなパッケージで、食べる前からワクワクします♪

Photo by muccinpurin

原材料は、パン(国内製造)、粒あん、ホイップクリーム(生クリーム、砂糖、そのほか)、苺、求肥など。生クリームは北海道産のものを使用し、粒あんも北海道差の小豆をていねいに炊いて作るこだわりようです。

1個あたり328円と、コッペパンにしてはややお高く感じますが、苺とあんこ、ホイップクリームに求肥までサンドしてあることを考えると、かなりコスパがいのではないでしょうか。1包装あたりのカロリーは308kcalでした。

生クリームと苺を使っているため、サンドイッチが陳列されている棚に並んでいましたよ。苺をモチーフにしたピンク色のパッケージが目印です。

苺1個半とあんこ&クリームがぎっしり!

Photo by muccinpurin

食べる前にちょっと失礼して中身をチェックしてみると、たっぷりと塗られた粒あんの上にハーフカットの苺が3粒。

隙間を埋めるように求肥が並び、仕上げにクリームが絞られていました。なかなかの盛りだくさんっぷり。苺の甘酸っぱくていい香りが漂います♪

甘酸っぱさと甘さ、間違いない!

Photo by muccinpurin

まず、とにかくコッペパンがふわっふわ!苺とクリームを受け止めるなら、スポンジくらいふわふわなエアリー感が欲しいところですが、まさに甘くないスポンジ状態のやわらかさに感激しました。

続いて苺、クリーム、あんこ、求肥部分を一気に頬張ると、ジューシーな苺の果汁とあんこのやさしい甘さが口いっぱいに広がります。

寒い日が続きながらも、苺を食べると春の訪れを感じるのは筆者だけではないはず。あんこのほどよい甘さと苺の酸味は言わずもがな相性抜群です。この組み合わせを考えた人に敬意を表しつつ、またひと口……。

Photo by muccinpurin

求肥は固すぎずやわらかすぎず、パンの食感を邪魔しない歯切れのよさ。主張しすぎないながら、ちょうどいいもちもち感で和のテイストをプラスしてくれています。

食べる前は、1個のコッペパンにつき苺1個半はちょっと少なすぎる気もしましたが、あんこの甘さ、求肥のもちもち感、コッペパンの味わいを考えるとちょうどいいバランスでした。

春の訪れを感じるおやつコッペ、食べるならいま!

Photo by muccinpurin

あんこと求肥という無敵の和菓子コンビと苺を贅沢にサンドした、ローソンの「おやつコッペ 苺とあんこ 求肥入り」。甘さと酸味のバランスがちょうどよく、フレッシュの苺が入ることで、特別感も感じるひと品でした。

苺を使ったアイテムは期間限定のことがほとんどなので、食べ逃しのないよう早めのチェックがおすすめですよ。

商品情報

■商品名:おやつコッペ 苺とあんこ 求肥入り
■内容量:1個
■価格:328円(税込)
■カロリー:1個あたり308kcal
■販売日:2022年1月11日(火)
■販売場所:全国のローソン各店
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。
※中部、関東の一部地域ではパッケージが異なります。
※本記事は個人の感想に基づいたものです。味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。
おすすめの記事はこちら▼
Photos:6枚
おやつコッペ苺とあんこ求肥入りのパッケージ
おやつコッペ苺とあんこ求肥入りの原材料表示
おやつコッペ苺とあんこ求肥入りの中身
半分にカットしたおやつコッペ 苺とあんこ
半分にカットしたおやつコッペを手で持つ様子
半分にカットして皿に盛られたおやつコッペ
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ