手順

1. 材料をすべてミキサーにかける(ミキサーがない場合は、スプーンでよく混ぜる)

2. 小鍋に移し、フツフツとなる手前で火を止める

3. お好みですりごまをトッピングする

使う甘酒によって甘さや濃度が異なります。甘さが足りない場合はハチミツを入れたり、味を薄く感じるときは水とあま酒の量を調整したりしてみてくださいね。

詳しい記事はこちら▼

5. 口当たりが良くなる「ロイヤルミルクティー甘酒」

Photo by AMAZAKE STAND

調理時間:10分
米麹甘酒のやさしい甘さを活かしたホットドリンクです。米麹甘酒と紅茶の風味が絶妙にマッチし、牛乳が入ることでサラッとした口当たりに。栄養豊富なうえに体が温まるので、朝に飲めば1日を元気に過ごすサポートをしてくれますよ。

材料(1人分)

・ティーバック……1個
・牛乳……60cc
・米麹甘酒……60cc
・シナモンパウダー(仕上げ)……お好みで

※ベースは「AMAZAKE STAND」の生あま酒

手順

1. 牛乳とティーバッグを鍋に入れ、中火で2〜3分煮出す

2. 粗熱がとれたら米麹甘酒を加えて混ぜる

3. ティーバックを取り出し、コップに移す

4. 仕上げにお好みでシナモンパウダーをかける

詳しい記事はこちら▼

6. 爽やかでゴクゴク飲める!「ノンアルモヒートあま酒」

Photo by Mio gohda

調理時間:10分
甘いドリンクが苦手な人や、お酒が好きな人におすすめのレシピです。夏にぴったりなアレンジドリンクですが、ノンアルコールドリンクとして日常で嗜むのも良いと思います。

炭酸が入っているので、甘酒の甘みが少しやわらぎますよ。ミントやレモンが入っているため、モヒートやレモンサワーみたいな爽やかな味わいに♪

材料(1人分)

・米麹甘酒……150cc
・炭酸水……100cc
・レモン……1かけ
・スペアミント……10g
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ