ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

まずは甘酒の種類を知っておこう!

甘酒は種類によって使用されている原料が異なります。アレンジドリンクを作る前に、多く流通している「酒粕甘酒」と「米麹甘酒」の特徴をチェックしておきましょう!

「酒粕甘酒」は酒の絞りカスで作られていて、少量のアルコールを含みます。酒粕自体に甘さがないので、あま酒として飲む場合は砂糖を加えるのが一般的です。一方「米麹甘酒」は、米と麹で作られていて米のやさしい甘さが特徴。アルコールを含まないためお子様でも飲めます。

甘さは種類、商品によって異なるのでアレンジドリンクを作る際は調整をしてくださいね。

1. 腸活に役立つ「甘酒ヨーグルト」

調理時間:5分 ※画像はイメージです
甘酒とヨーグルトを混ぜ合わせた「甘酒ヨーグルト」。このふたつの発酵食品を同時に摂取することで、腸活に役立つと人気なんです。甘酒とヨーグルトの効果をしっかりと感じたい方は、米麹で作られた甘酒と、ビフィズス菌入りのヨーグルトを摂取することが大切になります。

材料(1人分)

・甘酒……60cc
・プレーンヨーグルト(無糖)……60g

手順

1. 器にヨーグルトと甘酒を入れる

2. 均等になるまで混ぜ合わせる

材料欄で記載した分量は、あくまで目安です。お好みによって量は加減して、楽しんでくださいね。食べたい方はヨーグルトを多めに、飲みたい方は甘酒を多めにするのがおすすめです。

詳しい記事はこちら▼

2. デザート感覚で楽しめる「甘酒フローズンヨーグルト」

Photo by macaroni

調理時間:10分
ミキサーいらずで作れる「甘酒フローズンヨーグルト」。甘酒を凍らせ、ヨーグルト、ベリーで揉んで、ひんやりドリンクに。ヨーグルトとベリーの酸味がよく合います。デザートの代わりにもなり、ヘルシーですよ。

材料(2人分)

・甘酒……200cc
・プレーンヨーグルト(無糖)……200g
・冷凍ミックスベリー……120g

〈トッピング〉
・冷凍ミックスベリー……適量
・ミント……適量
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ