片栗粉の代用はできる?おすすめの方法

片栗粉のように料理のとろみづけに使える粉製品として、米粉やコーンスターチ、葛粉が挙げられます。代用可能ではあるものの、ダイエット中はもっとも低カロリーである片栗粉を使うのがおすすめです。

とはいえ、とろみづけに使う粉製品の量は多くないため、片栗粉がない場合はほかのものを使っても問題ありません。ちなみに片栗粉の代わりに米粉を使うと、わずかではありますが糖質量を抑えられますよ。(※1)

ダイエット中でも安心!片栗粉を使うおすすめレシピ3選

1. 片栗粉を葛粉の代わりに。水まんじゅう

Photo by macaroni

葛粉の代わりに片栗粉を使って作る、喉ごしの良い水まんじゅうのレシピです。片栗粉のほうが葛粉より低カロリー・低糖質なので、ヘルシーな和菓子ができあがります。片栗粉には保水性があるため、ぷるんとした食感のお菓子を作りたいときにぴったりです。(※1,4)

2. コーンスターチを代用。カスタードの和風デザート

いちごに小豆やカスタードクリームを添えて仕上げる、簡単な和スイーツです。ちょっとしたおもてなしにも活用できます。カスタードクリームはコーンスターチを使うのが一般的ですが、このレシピでは片栗粉だけで作ります。カスタードクリームのカロリーを抑えられるので、覚えておくと便利ですよ。(※1)

3. 薄力粉不使用!豆腐のお好み焼き

薄力粉を使わず、片栗粉と木綿豆腐で生地を作るお好み焼きです。木綿豆腐の糖質量は100gあたり0.4gと絹豆腐より少ないため、糖質の摂り過ぎが気になる方におすすめ。また、低カロリーなキャベツをたっぷり使うのがポイント。ダイエット中に粉もの料理が食べたくなったときに試してみてくださいね。(※1)

片栗粉のカロリーや糖質量に注意しよう!

片栗粉は薄力粉や米粉よりカロリーが低いものの、ダイエット中は使い過ぎに気をつける必要があります。糖質が多く含まれているため、大量に摂ると肥満につながるおそれが。揚げ物のように片栗粉を多く使う料理は、なるべく避けましょう。
【参考文献】
※1 八訂食品成分表2021|女子栄養大学
(2021/12/26参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ