脂のり抜群!焼きサバ寿司

Photo by akiyon

塩を振ったサバを魚グリルで焼き、酢飯の上にのせてラップで包めば焼きサバ寿司が完成します。ラップの上に焼きサバ、大葉、ガリ、酢飯の順に重ね、細長いキャンディーのように棒状に包み込めば上手に仕上がりますよ。

旨みとコクのある焼きサバが、酢飯のさっぱりとした味わいにマッチ。軽食やおもてなし料理、お弁当にも活用できます。サバの脂がのりすぎている場合には、キッチンペーパーで軽く押さえるのがコツ。酢飯に白ごまを混ぜたり、ガリの代わりに梅肉を挟んでもおいしいですよ♪

ノルウェーからの贈り物で食卓が充実

Photo by akiyon

魚を使う料理が欠かせない日本においては、魚そのものの品質がとても大切です。「Seafood from Norway」のサーモンやサバなら、品質の保証付き。どんな調理法でも、味わい深くいただけるのがうれしいですよね。

しかも最近重要視されている、サステナブル・シーフードとしても話題。「魚を獲らない・食べない」から「持続可能な生産・消費」選びへ。日々のお買い物が自然とサステナブルな取り組みに変わっていきますよ。
サーモンとサバに関する情報はこちら▼
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:10枚
並べたノルウェーサーモンとノルウェーサバ
ノルウェーサーモン
ノルウェーサーモンの断面
器に盛ったサーモンとアボカドの塩麴和え
皿に盛ったサーモンのメープル焼き
並べたノルウェーサバ
まな板に並べたノルウェーサバ
器に盛った揚げサバの南蛮漬け
プレートに並べた焼きサバ寿司
平皿に盛り合わせたサーモン料理2種とサバ料理2種
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ