ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

ミツカンより登場!新スタイルのしゃぶしゃぶ用スープ

Photo by akiyon

バラエティー豊かなラインアップの鍋の素を販売する「ミツカン」から、新スタイルのしゃぶしゃぶ専用スープが登場しました!その名も「スープも味わうしゃぶしゃぶ」。なんでも今までのしゃぶしゃぶにはなかったような、新しい楽しみ方を体験できるそうなんですよ。

さっそく「極みだし」と「ゆず塩」の2種類を実際に作ってみながら、それぞれの味わいやどんなところが “新しい” のかをご紹介したいと思います♪

ミツカン「スープも味わうしゃぶしゃぶ 極みだし」

Photo by akiyon

3袋入り、参考小売価格 410円(税込)
これまでのしゃぶしゃぶといえば、お湯にくぐらせた肉や野菜をポン酢やごまだれにつけていただくのが一般的でした。しかし「スープも味わうしゃぶしゃぶ」は、しゃぶしゃぶした具材をおいしく味付けされたスープと一緒にいただくという、新しい楽しみ方を提案する鍋つゆです。

2種類あるうちのひとつ「極みだし」は、かつお、さば、こんぶ、むろあじの4種のだしをブレンドしていて、旨みたっぷり!さらに魚醤やみりんなどでバランスよく調味され、芳醇な味わいを体験できるんですよ。

Photo by akiyon

パッケージには、1人前の濃縮スープが入った小袋(32g)が3個入り。家族みんなで食べたりひとり鍋をしたりと、さまざまなスタイルでしゃぶしゃぶ鍋ができるところがとても便利ですね。

スープを小袋から出してみると、たちまちキッチンが和風だしの香りでいっぱいに!とてもきれいに澄んでいるのが印象的で、雑味のない味わいが想像できますよ。

具材は “薄切り” がおすすめ

Photo by akiyon

具材はしゃぶしゃぶ用の豚肉(バラ肉でもロース肉でもOK)のほか、野菜であれば薄切りや千切りにしたものがおすすめ。たとえばキャベツは千切りに、にんじんはピーラーで薄切りに、白菜なら薄めのそぎ切りにするとよいでしょう。

またえのきだけや水菜などもともと細い食材なら、そのまま5cmくらいの長さにカット。いずれも、肉と同じくらいの時間でしゃぶしゃぶできるよう工夫してくださいね。

作り方

Photo by akiyon

作り方はとてもシンプル。小袋1個に対して水300mlの割合で鍋に入れ、沸騰させるだけ。あとは中火にして、豚肉や野菜をしゃぶしゃぶしながらいただきましょう♪

ひとり分でも300ml以上のスープができあがるので、たっぷり感あり。最後のシメまでたっぷりと楽しめますよ。

深い旨みであと味すっきり

Photo by akiyon

スープは色味は薄めですが、しっかりとした塩味。少しだけ甘味が加えられていて食べやすい味付けで、なんと言ってもだしの香りが食欲をそそられます!しゃぶしゃぶするとスープが肉や野菜に絡みつき、口の中にだしの旨みをまとって運ばれます。

具材を食べたら、すぐにおつゆもごくり。あと味がすっきりしているので、また次のお肉をしゃぶしゃぶと……。無限に楽しめそうな極上の味わいを体験できますよ♪

シメはそばがおすすめ

Photo by akiyon

魚のだしが効いた和風の味わいのスープは、やはり和風の日本そばでシメるのがおすすめ。肉や野菜から染み出た自然な甘味が加わったつゆは、心や体に染み入るような旨みが蓄積されています。お好みで刻みねぎや七味をかけて、スルスルっと召し上がれ♪

ミツカン「スープも味わうしゃぶしゃぶ ゆず塩」

Photo by akiyon

3袋入り、参考小売価格 410円(税込)
「ゆず塩」は、ポークエキスや鶏がらだしをベースにした塩味の鍋つゆ。さらにゆず果汁やゆず皮が加えられ、旨みとともに華やかな風味を体験できるのが特徴です。

「極みだし」同様しゃぶしゃぶした具材とスープを一緒にいただくスタイルの、新しいしゃぶしゃぶの食べ方を楽しめます。

Photo by akiyon

パッケージには、使い切りサイズの小袋が3個入り。袋から出してみるとすぐにゆずの香りが広がり、どことなく冬の到来を感じさせますね。

スープは透明というより少し濁りがあり、脂分も多少あるようですよ。さわやかな風味が印象的で、「極みだし」とはまた違った味わいを体験できそうです。

具材はあえて種類を抑えるのもおすすめ

Photo by akiyon

食材は、「極みだし」と同じように薄切りにしたものを使いましょう。ただすっきりとしたさわやかな風味が持ち味なので、豚肉とねぎといったように2種類だけに絞るのもおすすめ。

薄切りにしたねぎのほか、千切りキャベツもよく合います。すぐにしんなりとするので、思いのほかたくさん野菜を食べられるのがうれしいポイントです♪

作り方

Photo by akiyon

こちらの作り方も、小袋1個に対して水300mlの割合で鍋に入れて沸騰させるだけ。あとは中火にして、食べたい分だけしゃぶしゃぶしながらいただきましょう。

ゆずの酸味と苦味がさわやか!

Photo by akiyon

だしは豚と鶏だけと、旨みを必要最小限に抑えて作られた「ゆず塩」。その分果汁と皮のダブル仕立てのゆずの風味が際立ちます。

酸味だけでなく、少しだけ感じる苦味がアクセントになってあとを引く味わい。具材をしゃぶしゃぶするたびに旨みも深くなっていき、お腹いっぱいになったころにはどんな調味料でも生み出せないようなコク深いスープになっているんです。しゃぶしゃぶするのがさらに楽しくなる、そんな鍋つゆだと思います♪

シメは雑炊がおすすめ

Photo by akiyon

「ゆず塩」のシメには、シンプルな雑炊がよく合います。旨みとコクが深くなったスープがごはんひと粒ひと粒に染みわたり、ゆずの風味がアクセントに。お好みで大葉を散らして、おつゆを残らず平らげてみましょう♪

購入はスーパーや通販で

ミツカン「スープも味わうしゃぶしゃぶ」は、全国のスーパーなどで買うことができます。もし見つけられない場合は、通販でも購入できますよ。

ITEM

ミツカン スープも味わうしゃぶしゃぶ 極みだし

¥410

内容量:96g(32g×3個) 原産国:日本 保存方法:直射日光を避け常温で保存 カロリー:26kcal(1袋32gあたり)

※2021年11月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

ITEM

ミツカン スープも味わうしゃぶしゃぶ ゆず塩

¥410

内容量:96g(32g×3個) 原産国:日本 保存方法:直射日光を避け常温で保存 カロリー:28kcal(1袋32gあたり)

※2021年11月8日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

肉も野菜もどっさり食べられる!

Photo by akiyon

しゃぶしゃぶ鍋は、もともと肉や野菜をあっさりといただけるのが特徴ですよね。しかし「スープも味わうしゃぶしゃぶ」は、さらにたくさんの具材が自然と食べられてしまうところがポイントです。

苦手な野菜も、食べやすい味付けのスープにくぐらせることでおいしく変身!クセの少ない味わいでたくさん食べてもお腹にもたれないので、これからの筆者宅にもたびたび登場すること間違いなしです♪
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:14枚
「スープも味わうしゃぶしゃぶ」2種のパッケージ
「スープも味わうしゃぶしゃぶ 極みだし」のパッケージ
器に出したつゆ、「スープも味わうしゃぶしゃぶ 極みだし」のパッケージ
「スープも味わうしゃぶしゃぶ 極みだし」で作る鍋の材料
鍋つゆを温めているところ
しゃぶしゃぶ鍋、箸で持ち上げた肉、具材を並べたざる、つゆのパッケージ
小皿に盛った日本そば
「スープで味わうしゃぶしゃぶ ゆず塩」のパッケージ
器に出したつゆ、「スープで味わうしゃぶしゃぶ ゆず塩」のパッケージ
「スープも味わうしゃぶしゃぶ ゆず塩」で作る鍋の材料
しゃぶしゃぶ鍋と箸で持ち上げた豚肉
しゃぶしゃぶ鍋、箸で持ち上げた肉、具材を並べたざる、つゆのパッケージ
小皿に盛った雑炊
箸で持ち上げたしゃぶしゃぶの豚肉
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ