ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

シメまでとことん楽しめる!ミツカンの新しい鍋つゆ

Photo by akiyon

今年の鍋つゆトレンドのひとつとして、あげられるのが “こってり濃厚鍋”。「不況のなかで人は濃い味を求める」という一説があるなかで、今年はにんにく味の商品が急増しています。

これまで「ごま豆乳鍋つゆ」や「キムチ鍋つゆ」などたくさんの人気商品を販売してきたミツカンの鍋の素「〆まで美味しい」シリーズにも、にんにく味の新作が登場!「炒めにんにく醤油鍋つゆ」は、シンプルなしょうゆ味ながら、今までありそうでなかったようなおいしい仕掛けがたくさんある鍋用スープです。

おすすめの具材や作り方のほか、もちろん “シメ” にぴったりな食材もご紹介!ひと口いただいた瞬間すっかりこの味わいのとりこになってしまった筆者が、詳しくお伝えします。

鍋トレンドのニュースはこちら▼

ミツカン「炒めにんにく醤油鍋つゆ」

Photo by akiyon

参考小売価格 378円(税込)
「炒めにんにく醤油鍋つゆ」は、鶏ガラスープをベースにしたしょうゆ味の鍋用スープ。炒めにんにくや焦がししょうゆがきいていて、深いコクと旨み、芳ばしい風味を楽しめるのが特徴です。

温めるだけですぐに使える、ストレートタイプ。1袋に750g入りで、3~4人が十分に楽しめますよ。1人前(214g)あたりのカロリーは、92kcalです。

Photo by akiyon

原材料は国内製造のしょうゆのほか、水あめ、食塩、にんにく、ポークチキン香味オイル、鶏脂、鶏がらだし、豚脂など。にんにくはごま油と鶏脂で炒め、しょうゆはしっかりと焦がして風味高く仕上げられています。

鍋に入れて温めると、たちまちにんにくとしょうゆのいい香りが!なんだか有名ラーメン店で出されるしょうゆ味ラーメンのような、複雑かつコク深い味わいが想像できて食欲をそそりますよ。

おすすめの具材

Photo by akiyon

「炒めにんにく醤油鍋つゆ」に合わせる具材は、薄切り豚バラ肉は必須!そのほかキャベツ、長ねぎ、にら、もやしがよく合います。いずれも食べやすい大きさにカットしたりして、準備してくださいね。

温めるだけですぐ楽しめる!

Photo by akiyon

作り方は、つゆをパッケージからそのまま鍋に出して温めるだけ!沸騰したら好みの具材を入れながらいただきます。具材を用意するだけで充実した食事ができるなんて、本当に大助かり。これだから、寒い季節は鍋の出番が増えるわけですよね♪

コク深くて濃厚ながら飽きない味わい

Photo by akiyon

まずはスープからお味見!にんにくがきいたしょうゆ味は、ひと言では表せないような複雑味わい。コクと旨みが深くて濃厚に思えますが、あと味はしつこくなくてあとを引きます。焦がしたしょうゆの苦味がアクセントになりつつも、コクや旨みにもなり……。

正真正銘しょうゆ味なのですが、甘味や塩味、旨み、コクが一体となって、思わず「深い……」とつぶやいてしまいました。これはとてもとても、家庭では生み出せない味バランスです。

Photo by akiyon

豚バラ肉との相性がとてもよく、キャベツやねぎもたちまち風味高く変身します。具材を加えるごとにさらに旨みが蓄積していって、最後のほうになると思わずうなってしまうほど。

ふと思い出したのですが、この味は北海道出身の筆者が小さいころから親しんできたしょうゆ味ラーメンに似ているのかも……。とてもなつかしくて、おいしくて、すっかりこの味わいのとりこになってしまいました♪

もつ鍋にするのもおすすめ!

Photo by akiyon

「炒めにんにく醤油鍋つゆ」は、もつ鍋のスープとしても使えます。もつと一緒にきゃべつやにらをたっぷり加えて、お腹いっぱい召し上がれ♪

シメはラーメンで決まり!

Photo by akiyon

筆者はスープを温めているときからもう決めていたのですが、シメはラーメンで決まり!とことん具材の旨みが染み出したスープは、本当にやみつきになるような味わいに。

あえて具材を少し残しておいて、具だくさんラーメンにするのもおすすめですよ。お好みでこしょうをかけて、ぜひスープまで飲み干してみてくださいね。

購入はスーパーか通販で

ミツカン「炒めにんにく醤油鍋つゆ」は、全国のスーパーや小売店で購入できます。また通販でもお取り寄せできるので、ぜひ利用してみてくださいね。

ITEM

炒めにんにく醤油鍋つゆ

¥378

参考小売価格:378円(税込) 内容量:750g 原産国:日本 カロリー:1人前(214g)あたり92kcal

※2021年11月29日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

最初から最後までおいしい!

Photo by akiyon

「炒めにんにく醤油鍋つゆ」を使った鍋は、最初のひと口から最後のシメまでおいしくいただけるのが特徴。しかも具材の旨みでどんどん深くかつまろやかな味わいに変化していくので、どの段階で食べても新しい発見があるんです。

これまで案外ありそうでなかった、シンプルなしょうゆ味の鍋つゆ。さまざまな努力や工夫が加えられているからこそ実現した秀逸な味わいを、ぜひみなさんも体験してみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
Photos:10枚
炒めにんにく醤油鍋つゆのパッケージ、具材を入れた鍋
「炒めにんにく醤油鍋つゆ」のパッケージ
鍋つゆをコンロで温めているところ
ざるに盛った鍋の材料、炒めにんにく醤油鍋つゆのパッケージ
具材を入れた鍋を加熱しているところ
具材を煮込んだ鍋、取り皿、炒めにんにく醤油鍋つゆのパッケージ
鍋の具材を小皿に取り分けているところ
もつ鍋を煮込んでいるところ
器に盛ったしょうゆラーメン
鍋の具材を盛り付けた取り皿
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ